2008年07月07日

血液検査結果

最後の3回分を追加。

2008.6.JPG graph.JPG
※クリックで拡大します※

こうして血液検査結果を見てみると、しみじみハル様の強さを思う。
ずーっと高値だったけど、全然普通に生活してたし、波はあったけれどごはんもしっかり食べてくれてた。
毎日楽しくお外にいって、バカ飼い主と添い寝して。
本当に本当に強かったんだなぁ。

今になって肥大型心筋症と肺水腫についてあれこれ調べてみている。
大抵は血栓が飛んで足が動かなくなったりとか、咳をしたりとかそういう前兆があって初めて分かったりしているみたい。
でもハル様、足はずーっと普通に動いていたし、咳き込んでいたりすることもなかったから、本当に気付かなかった。
もっと早くに気付いていれば、とか、ごはんをよく食べてくれていたからって11月12月にどうして輸液をあまりしなかったんだろうとか、今更思っても仕方がないことを思ったりもする。

でも、やっぱりハル様の意思だったのかな。

って思う。
飼い主にとって都合のいい考え方なのかもしれないけれど、でも、弱い自分を見せることは絶対にしなかったハル様だから。
バカ飼い主に気付かないようにしてくれていたんじゃないかなって思う。

大好きなハル様。
いつもいつもねぇねぇを守ってくれてありがとね。
ありがとね。

CA390128.JPG


posted by TAMI at 22:05| Comment(3) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

強い子ハル様

前回の通院から3週間だけど、腎数値が気になったので病院へ。

血液検査結果
20080531.JPG
※クリックで拡大します※

BUN 143→173
Cre 8.2→7.6
P  12.2→15.7
PCV 25→26
K  3.0→3.4
体重 3.8→3.6

体重が200gも減ってしまった(;;)
コツコツ食べてくれてはいるんだけど、活動量の多いハル様には1日平均170kcalは摂取しないと体重を維持できないみたい。
減るのはあっという間なのに、戻すのは至難の業だからなぁ・・・(遠い目)
BUN,P共に上昇するも、Creが下がった!!
0.6も下がった!!!!
これって排出の漢方の効果だろうか?
これは続けてみる価値ありかも!
カリウムはあと一歩で正常値。PCVもちょびっと上昇。
ハル様がいい子ちゃんでペットチニックを舐めてくれているおかげだろう。

全体的に予想していた感じ(Creが下がったのはビックリしたけど)なので、数値の上昇に対してのガッカリ度はなかった。
食欲が減っているのも、手足を振ったりするのも腎数値の上昇、尿毒からくるものではないかとのこと。
それでもハル様はよく食べていてくれるほうだと褒められた。
毛艶もいいし、覇気もあるし。ぱっと見ただけでは病気があるようには思えないと(^^)
本当にハル様は強い子さん。
この数値でボチボチながらもごはんは食べてくれるし、お外に遊びには行くし。
少しずつでいいから、全体の数値が下がって、もう少しハル様が楽チンになれるといいな。
BUN60なんて無理は言わないから、せめて90〜100くらいまで下がるともう少し楽チンになれるんじゃないかな。
排出の漢方さん。よろしくおながいしますね。

**************************************

今日も病院は混んでいて、珍しいことに猫の患者さんが多かった。
猫はよっぽどのことがないと病院にこないから、病院にいるにゃんこさんが多いのは切ない。
その中に20歳くらいのサビちゃんと生まれて1ヶ月くらいのにゃんこをつれている人がいて、色々お話させてもらった。
にゃんこたちは野良ちゃんがその人のお家の軒下で子育てをしているのを保護してくれたとのこと。
3つの毛玉が箱のなかでもぞもぞしていて可愛いったらない♪
3匹ともオスで、洋猫が入っているような半長毛。キジトラと黒とグレーのそれぞれ不思議な色合いの3にゃん。
その人のお家にはもう5匹のにゃんこちゃんがいるので、里親を募集するらしい。
こんなに可愛い子猫ならきっとすぐいい家族が見つかるだろうな。
見つかるといいな。

ちょっとボケてるけど、3つの可愛い毛玉ちゃん♪
ko1.JPG

ko2.JPG ko3.JPG ko4.JPG

もしもこの子たちにピンときた方がいらっしゃいましたら、karinkanyan2@yahoo.co.jpまでご連絡くださいませ♪
ハル様の病院で里親募集をしているので、保護主さんの連絡先等お知らせいたします。神奈川県です。

**********************************

11時半に病院に着き、診察が終わったのが13:45。
はふー、疲れた。
病院から帰ったハル様。
ぷんすかしながら銀スプをがっつき、そのままお外へ。
うぅ、雨なのに。寒いのに。
30分後に呼ぶと、近くまで来るのに家には入らなくて、捕まえようとすると逃げ回って(><)
バカ飼い主はレッスンに行かなきゃならなかったから、「雨だからすぐにお家にはいってくださいね!」って言い置いて、ママリンに後を託してでかけた。
でもでも結局、ハル様ったらバカ飼い主が帰宅した19時半までずーーーーーーーーーーーーーーーーっとお外にいたのだった(><)
案の定、体が冷え切っていてガタガタ震えているから、ごはんのあとすぐに2階に拉致って、サンラメラをON!ハル様を毛布にin!
だーかーらーお家にいなさいって言ったでしょーーー!!ってちょびっと怒られたハル様でした。

病院にて
CA390146.JPG

CA390147.JPG


ごはん
posted by TAMI at 23:50| Comment(2) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

現状維持&PCV減

5.10-1.JPG

5.10-3.JPG

前回の通院から3週間経ったので、病院へ。

結果
20080510.JPG

Creが若干上がってしまったけれど、その他の数値は現状維持。
電解質バランスも変わりなし。
ただ、PCVが30%から25%に減ってしまった。
輸液を増量しているからなのか、腎臓の働きに問題ありなのか。
いずれにせよ、今後は注意して推移を見ていかなくてはならない。

お口の状態について色々と話す。
根本治療ができないから、対処療法で痛みを軽減していくしかない。
以前却下されたペリオクリンについてまた聞いてみた。
mooちゃんの例を話して相談したところ、試しにやってみましょうということになり、ペリオクリンを処方してくれた。
うまく黴菌が除去され、痛みがとれますように。

その他、ここ3週間くらい、急にしっぽの付け根を舐めたり、脚や手を舐めてぶるぶる振ったり、頭をブルブル振ったりすることが気になることを話す。
頭を振っているから、耳の汚れなどが原因なのか?と聞いてみたらそうではないらしい。
主治医の説明によると、脳が筋肉に勝手に指令を出して、急に筋肉がブルブル震えたりしてそれが気持悪くて、走り出したり、手を振ったり、舐めたりするのだそう。
だから最近急に走り出したりしてたのか(納得)
とりあえず今は様子見で大丈夫とのこと。
念のため、耳掃除もしてもらったが特に汚れが酷かったり、外耳炎や中耳炎にかかっていたりということはなかった(ホッ)

血液検査の結果を待つ間、レーザーを当ててもらう。
やっぱり右の下の犬歯が一番痛いらしく、レーザーの熱を感じるのも嫌な感じ。痛みがあるんだろうなぁ・・・。
ペリオクリンが効いて、痛みがなくなりますように(激祈)

帰宅後、雨ですよーの声も綺麗に無視してさっそくお外に行くハル様。
ホントにお疲れ様でした(^^)

雨でとっても寒かったから、夜はこたつでおくつろぎ。
毎日を嬉しい・楽しい・オイシイで満たせますように。
ずっとずっと傍にいられますように。

こたつで爆睡中(^m^)
CIMG4768.JPG

************************************

ペリオクリン
週1回の投与。
使用後は要冷蔵。
押し出すのに意外に力がいる。
結局、指に出して歯茎に塗り塗り(^^;
CIMG4764.JPG


ごはん
posted by TAMI at 23:50| Comment(8) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

強い子ハル様

2週間の抗生剤の期限がきたので病院へ。
体重 3.85kg。現状キープ。
たくさん食べてくれていたから増えてるかな?と思ったけど、食べだしてから増えるまでって少しタイムラグがあるから増えるとしたら来月あたりかな?
増えてくれるといいなぁ。

お口は抗生剤がきれてくるとやっぱり痛みが戻ってきてしまうよう。
イムラックパウダーを舐めてもらうと少し痛みが削減されるのか、ごはんを食べてくれたりもする。
ハル様の場合は口内炎でぷつっと口の中にできものができているのではなく、歯茎が後退して起こる歯肉炎。
歯茎が後退して本来なら歯茎に埋まっている歯根の部分が露出してしまい、その部分は弱い部分なので歯石が付着しやすく、その部分から黴菌が中にはいってしまって痛みが出るとのこと。
後退した歯茎は元に戻ることはないそうで、根本治療としては抜歯しかないんだけど、ハル様の場合は腎数値が高すぎて麻酔をかけるにはリスクが高すぎてできない。
抗生剤等で黴菌を抑えたり、乳酸菌などのサプリで口内環境を整えたり、痛みがあまりにも酷くなってきた場合はステロイドの使用も考えましょうということになった。
抗生剤はあまり使っていると耐性菌がでたり、腎臓にもあまりいい影響がないと思うので、うまく漢方やサプリや乳酸菌などで口内環境を整えていけたらと思う。
家ではお口を見せてくれないので、先生がお口を見ている横からガン見するバカ飼い主(笑)
確かに歯石はついてるし歯茎も赤いけど、思ったほど酷い状態ではないような気がした。
たぶん一番痛いのは右下の犬歯のところの歯茎なんだと思う。
血液検査の結果を待つ間にレーザーを当ててもらったんだけど、左側は気持ち良さそうにしているのに、右側はいやいやってしてじっとしていなかったから。
レーザーの熱でも痛みを感じてしまうのかな?
悩ましいお口問題ですよ。

そして血液検査。
結果
20080418.JPG
※クリックで拡大します※

BUN 114→144
Cre 6.3→7.9
P 10.6→12.1
K 2.7→3
PCV 28→30

腎数値は最高値を更新したけど、食べていることによってPCVとカリウムも上がってくれた。
BUNが144なので静脈点滴のことについて聞いたところ、主治医の見解では静脈点滴でも皮下輸液でもあまり効果に差はないとのこと。
このことについては?って感じだけど、主治医がハル様の性格を考えると入院して静脈点滴をして得られる効果とストレスとを考えると、ストレスのほうが大きいのではないか?との意見には納得できた。
たぶんハル様にとって入院は拷問以外のものではなく、現在グッタリしているわけではないので、大人しく静脈点滴を受けてくれるとも思えない。
前に膀胱破裂で手術した時も、手術した日は麻酔が効いていたから大人しくエリザベスカラーをして点滴も受けていてくれたんだけど、次の日になって麻酔が覚めたとたん、爪から血が出るまでエリザベスカラーを外そうと引っ掻きまくった。
危険だと思った先生がエリザベスカラーを外したとたん、今度は留置針を留めているテープを引き剥がそうと齧りまくり、危ないからこれまた留置針を撤去という過去を持つハル様。
今回もきっと同じことをするんじゃないかとバカ飼い主は確信している。
主治医の言うように入院はハル様にとって効果よりもストレスのほうが大だと思うので自宅輸液の量を増量することに。
リンを排出する薬は病院には粉のものしかなく、粉だと量が多くなってしまうので、錠剤のものを探してくれることになった。
水曜日に電話して確認する予定。

病院から帰ったハル様は、ぷんすか怒りながらお外に。
なにせ今日も病院は混んでいて3時間コースだったから(^^;
夜にはたくさんラム肉も食べてくれて、本当に偉い子さん。
ハル様は本当に強いなぁって思う。
今回の数値を見てバカ飼い主はとってもビックリした。
腎数値が高いことにビックリしたのではなく、ハル様の強さにビックリしたのだ。
こんなに数値が高いのに、昨日も今日も本当にたくさんごはんを食べてくれたし、お外に遊びに行って道路でコロンコロンしたりして、いつもと変わらない生活を送っているから。
ハル様は本当に本当に強くてかっこいいお猫様だなぁ。
ねぇねぇはハル様の強さにいつもいつも助けられているね。
その強さに負けないように、ねぇねぇは強くなるね。
ハル様が毎日をオイシイ・嬉しい・楽しいって思えるよう、生きているって楽しいなぁ。しあわせだなぁ。って思えるよう、ねぇねぇはがんばるよ。
だからずっとずっと傍にいてね。
おながいね。


恒例、病院でのショット
怒ってます(^^;
4.18-1.JPG

レーザー照射中。始めたばかりはちょっと怒り顔
4.18-2.JPG

少し経つと落ち着いてきた。この後もっとトロンとしたお顔になった(^^)
気持ちよくてよかったね♪
4.18-3.JPG

※家庭用のレーザーは20〜30万くらいであるそう。カタログを取り寄せてもらうよう頼んだ。


ごはん
posted by TAMI at 23:50| Comment(13) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

お口問題発生

朝、嫌がるハル様を連れて病院へ。

体重 4.15kg→3.85kg

1ヶ月で300gも減ってしまった・・・。
最近、あまりごはんを食べてくれなかったし、首が細くなったなーとは思っていたんだけど、こんなに減っていたとは・・・。
ショック。

20080406.JPG

BUN 96→116
Cre 6.3→6.3
P 8.6→10.6
K 3.2→2.7
PCV 31→28

Creが変わっていないのは良かったんだけど、軒並み数値が悪化。
リンがとうとう10を越えてしまった。
リンの排出がうまくいっていないんだろう。
次回の検査で数値が下がっていなければ、リンの排出を促すお薬が出る。
カリウムとPCVが下がったのはたぶん食べていないから。

昨日の出血のことを伝えると、口内炎が悪化して出血したのだろうとのこと。
食欲がないのも痛みで食べられないからだろうということで、まずは痛みをとることを主眼とした治療をすることに。
2週間効き目が持続する抗生剤(名前を聞いたけど忘れた(><))を注射して、口の中の黴菌をやっつける。
そうすれば痛みはかなり楽になるとのこと。
血液検査の結果が出るまでの間にレーザー照射もしてもらった。
レーザーは口内炎の痛みを緩和することができるし、ネットで見た例では症状が改善されたりもしていたからお願いした。
ハル様も気持ちよかったらしく、くつろいでいたとのこと。
良かった。
ただ1回レーザーを当てればずーっと良いわけではなく、毎日したほうが痛みや症状の緩和に効果は大。
でも病院嫌いのハル様に毎日の通院は多大なストレスになる。
で、レーザーはいくらするか聞いてみたところ、先生苦笑しながら「家庭用のものがあるか調べておきますね」と言ってくれた。
効果があるのなら家でやってあげられれば一番。
うーん、レーザーって高そうだけど、いくらぐらいなのかな?

前回、雑音が混ざっていた心臓、今回は雑音が消え、綺麗な音とのこと。
UG効果かな?

今、一番に解決しなければならないのはお口の痛みをとること。
お口の痛みがなくなればごはんもたくさん食べられるし、ごはんが食べられれば体重もアップするし、カリウムやPCVの値も上昇するはず。

あー、でもなんでオイラのすることはこんなに後手後手なんだろう。
出血する前にもう少し手を打てたんじゃないの?
お口のケアをもっと前からしておけばよかった・・・(反省)
コツコツ稼いできた体重もがっつり減らしてしまったし・・・。
2月の平均摂取カロリーは173.4kcalで、3月は167.3kcal。
そんなにガクンと下がったようにはみえないけれど、でも、前に平均摂取カロリーが160台だったときも200gくらい減ってしまっていたから、ハル様が体重を維持するには少なくとも170kcalはカロリーを摂取しないといけないみたい。
明日になればキドナやカロリーエースが届くから、がんばってカロリー稼いで体重増やしてもらおう。

今日は出かける予定だったのをキャンセルして病院に行った。
キャンセルの電話をかけてベソベソ泣いているバカ飼い主にSちゃんに、「TAMIちゃんが不安がってたら、ハル様はもっと不安になっちゃうよ。大丈夫。しっかりするんだよ」って励まされ、ママリンにも「そんなときこそ動揺しちゃいけない」って言われ、頭では分かっているつもりでもいざとなると全然ダメダメだったバカ飼い主。
まだまだ修行が足りないな。

病院でのハル様。
CA390021.JPG

帰宅してお外でまったり。
CIMG4487.JPG

抗生剤の効果が出たのか、昨日よりはごはんを食べてくれている。
ハル様の痛いが早くなくなりますように。
CIMG4488.JPG

ごはん
posted by TAMI at 23:50| Comment(12) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

血液検査

先週はまんまとハル様の作戦に負けて病院に行けなかったので、今日は「お外に行く〜」と言うハル様に「病院に行ってからね〜」作戦で攻防。
マッハで仕度をして、マッハで抗議をするハル様をケージにinし、マッハで病院までGO車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

恒例の病院でのハル様。怒ってます(^^;
CA390014.JPG

今日はいつにも増して混んでいて、待っても待っても順番がこない。

まだかよー
CA390016.JPG

待つこと1時間くらいでようやく診察室へ。
体重4.15kg
うひょっ♪先月より0.5kg増えたるんるん
気になることなどを報告し、診察へ。
先月まで問題なしだった心音に微かに雑音が聞こえるとのこと。
心臓は3つの音を聞いて判断するんだけど、1音と2音の間に微かに雑音が聞こえるらしい。
でもそれは次回聞いてみると聞こえなくなっていたりもするし、心音を聞いただけでは猫の場合は心臓の状態を詳しく把握することができないとのこと。
食欲不振や咳などがないから少し様子をみることになった。
犬歯のところが痛そうなことと、左側も少し赤くなり始めてしまっていて(シルバーをきちんと毎日投与できていないってのもあるかもなんだけど(ダメダメ))気になることを伝えたら、口内の除菌と免疫力をあげる口内に垂らすお薬を出してもらうことになった。
(薬の名前を聞くのを忘れた(><)インターフェロンが入っているので要冷蔵とのこと)

今日もたくさん褒められながら採血♪
ハル様はホントにおりこうさんで採血の時はいつもじーっと大人しくしていてくれる。
お口の中を見るときは大暴れなんだけど(^^;

で、また待つこと30分。
結果(※クリックで拡大します)
080301.JPG

BUN 116→96
Cre 7.4→6.3
リン 8.4→8.3
K  3.4→3.2
PCV 33→31

下がったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
BUNとCreが下がった!!(嬉)
リンもほんの少しだけど下がったっ!!

でも下がって欲しくないものも若干下がった(;;)
カリウムはまぁ、輸液で補給していけば大丈夫だと思うんだけど、PCVが少し下がってしまったのがちょっと痛かった。
数値的にはまだまだ大丈夫なんだけど、でもPCVが下がるのって心臓に悪い。毎日輸液をしているから血が少し薄まっているとか?
うーんうーん。

エリスロポエチンはPCVがどれくらいになったら開始するのかを聞いたら、20を切ったら考えたほうがいいと言われた。
今はまだまだ大丈夫だけど、エリスロの開始時期について頭の片隅に考えておかなければって思った。

あー、でもホッとした。
ほんの少しでも数値が下がって、ハル様が楽チンになってくれればって思ってたから。
先月から漢方倍増していたのが良かったのかも。
輸液をほぼ毎日していたのも良かったのかも。
これからもハル様が楽チンに過ごせるようがんばろう。
できればBUN60〜70、Cre4〜5で安定して維持できればいいなぁ。
がんばろう。

会計待ち中。
いいかげん待ちくたびれたよ
CA390018.JPG


ごはん
posted by TAMI at 23:55| Comment(5) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

数値よりも猫自身を見よう

1/7の検査でBUNもCreも最高値を更新してしまったハル様。
ほぼ毎日輸液をした結果がどうなったのかを調べに、今月2回目の血液検査へ。

結果はよくなったところもあり、悪くなったところもあり。

080125.JPG
※クリックで拡大します※

BUN 111→116
Cre 6.9→7.4
P  8.2→8.7
K  2.9→3.4
体重 4.05s→4.1s

腎数値の部分は上がってしまったけれど、カリウムが正常値範囲内にもどったぴかぴか(新しい)\(^▽^)/ぴかぴか(新しい)
体重が3週間で500g戻ったぴかぴか(新しい)\(^▽^)/ぴかぴか(新しい)
貧血も大丈夫だし、肝数値も大丈夫だったぴかぴか(新しい)\(^▽^)/ぴかぴか(新しい)

カリウムが正常値に戻ったのはとっても大切なことだと主治医。
腎臓の数値を見ると「うわーーーーーがく〜(落胆した顔)」って思っちゃうだろうけど、貧血が大丈夫なことと肝臓が大丈夫なこと、歯茎が赤くなっているわりには白血球が増えていないことはとってもいいことだと言われた(^^)
じんわり慢性腎不全が進行しているのだと思うけれど、自力できちんと食べることができて、脱水もなく、貧血もないのはとってもいいと。
確かにハル様、輸液を再開してからごはんをコンスタントに食べてくれるようになった。
同時にマヌカハニーやコロダイルシルバーも始めたから、お口の痛みが軽減されているのかもしれない。
12月には完全拒否だったプレミアムフードも食べてくれるようになった♪
嬉しいなぁかわいい
それはどんな病気でもそうだけれども、食べないよりは処方食じゃなくても食べてくれることが一番大事とまた言われた。
うん。本当にそう思う。
食べる意欲があるってことは本当に大事。
そしてオイシイって思って食べることもとっても大事。

数値だけを見るとうわーってなっちゃうかもしれないけれど、数値ではなく、猫本人をきちんと見てくださいね。とも言われて、本当にそうだなーって思った。
だってハル様、本当に良く食べてくれるようになったし、毛艶もいいし、元気だし、てっきり数値が良くなっていると思ってしまうほどなのだもの。
病院から帰ってから、用意したお肉を全部食べてくれたし、お水もたくさん飲んでくれた。カリカリもそこそこ食べてくれている。
ハル様って本当に強い。
強くてかっこいいなーってたくさん褒めて褒めて褒め称えて(笑)
ハル様がとっても強くて、元気だから、前回より腎臓の数値はあがってしまったけれど、バカ飼い主は全然落ち込んでいたりなんかしない。
ハル様は大丈夫。そう思うから。
数値だけを見ればビックリしてしまう数値だけど、ハル様食べてるし、お散歩にも行くし、たくさんイチャイチャしてくれるし。
数値は数値。参考にはするけれど振り回されないようにしよう。
目の前のハル様が力強く立っているんだもの。
バカ飼い主がどよ〜んなんてしてられない!
今のこの愛しい時間をたくさんたくさん楽しんで、明日に繋げていけるようがんばるだけ。

ハル様、大好きだよ黒ハート

病院にて。目はまん丸、心臓バクバク、ちょっと震えてたりもして(^^;
080126_1627~02.jpg

そして、今、ストーブ前でおくつろぎのハル様(^m^)
CIMG4223.JPG

あったかくて気持ちいいね♪
CIMG4222.JPG


ごはん
posted by TAMI at 23:05| Comment(3) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

最高値更新

新年明けて、病院へ。
ここのところ食欲にかなりムラがあって、食べない日が多かったし、抱いた感じも軽くなっていたから体重は減っているだろうなと覚悟はしていたものの、

4.3s(10/14)→4.05s

とかなりのダウンに愕然とする。
検査結果も愕然とするもので、正直かなり堪えた。

検査結果(クリックで拡大します)
080107.JPG

BUN 111
Cre 6.9
リン 8.2
K 2.9

リンはギリギリ範囲内だけど、前回5.8から大幅にアップしている。
BUNもCreもリンも最高値。
BUNにいたっては100越えの3桁・・・。
逆にカリウムはまた下がってしまった。

もっと頻繁に輸液をしていればよかったのかもしれない。
BUNが上がってしまって気持悪くて食べられなかったのかも。

あと、お口の問題もあるかもしれない。
今回、下の犬歯の歯茎が赤くなっているのでそれを診てもらい、奥歯の歯石がカリッとやって取れるなら取ってもらいたいとお願いした。
そしてmoomamaがmooちゃんの歯肉炎のときに使っていたペリオクリンという薬を使うことはできないかと聞いたところ、病院に同じ薬があったので使ってもらうことに。
ただ、ペリオクリンは歯と歯茎の間の隙間に入れないと効果がないということで、大人しいコなら麻酔なしでできるが、暴れてしまうとできないと言われた。
ハル様、お口を触られるのが大嫌い。
たぶん無理かもしれないなと思いながら、もしかしたらに希望をかけてお願いした。
結果、撃沈・・・。
やっぱり大暴れしてしまってできなかったそう。
痛みがあるのか触ると暴れるとのことだった。
大人しいハル様が暴れるから結構痛いのではないかとのこと。
痛みがあってごはんが食べられないのかもしれないとも言われた。
ペリオクリンは歯石などを全部取ってから、歯と歯茎の間にいれるほうが効果がある薬だけど、ハル様の場合腎臓の数値が悪いので麻酔をかけての処置はお勧めできないと言われた。
やってやれないことはないけど、麻酔から覚めるのに時間がかかるし、その後腎臓が悪化する場合があるので、できれば麻酔をかけての手術は今なんとか食べられているならやりたくないと。

とりあえず、今日から毎日輸液をして2週間後にまた血液検査をする。その結果を見て、口の中の黴菌を取り除くために腎臓に負担のかからない抗生剤を投与することになった。

待合室で会計を待ちながら、自分の不甲斐無さにどっぷりと落ち込んで、ちょっと涙が滲んだけれど、でも今は泣くときじゃないっ!って自分に言い聞かせた。
ハル様、がんばってるもん。
元気だもん。年末には喧嘩納めするくらい元気だもん。
波があってもごはんを一生懸命食べてくれてるし、朝、お腹すいたーって起こしてくれるし。
なにより、今、ここに傍にいてくれるんだもん。
泣いてなんかいる場合じゃない。
まだまだハル様にしてあげられることはたくさんあるんだから!!

キャリーの中で寝ているハル様を撫でながら、「ねぇねぇがんばるね。ハル様、とっても強いコだもんね。大丈夫。大丈夫」ってお話した。
本当にハル様は強いコで、今日だってBUNが111もあるのにカリカリはほとんど食べてくれたし、お肉も完食。
その後、ニンゲンごはんの貝柱の炊き込みご飯をウマウマと召し上がり、煮物の鶏肉もウマウマと召し上がってくださったのだもの!
ハル様の強さに本当にバカ飼い主は心から感心して感動した。
「ハル様は本当に強いコだねー」ってたくさんたくさん褒めて撫で撫でして。
ハル様の強さに負けないように、自分も強くならなければ!
毎日の輸液をがんばって、お口の痛い痛い対策にコロダイルシルバーをきちんとあげるのと、マヌカハニーをポチって投入することに決定。
冷たいお肉や、大き目のお肉だと食べにくいだろうから、きちんと湯煎してほんわかあったかくして、細かく細かく叩いて食べやすいものを用意しよう。
ごはん、今は食べてくれるならなんだってOK!
先生も食べないよりも、なんでもいいから食べることが大事って言ってたし。

BUNが100越えで、静脈点滴の必要性を聞いたけど、ハル様はまた自分で食べることができるし、淋しがり屋の性格を考えても、今すぐ静脈点滴をするということは考えていないと。
自宅での輸液でまずは数値の改善が可能かみるということに決まった。
ぷりんもまた結晶(今度はストルバイト・・・orz)が出ちゃってガッカリだったし、ハル様の数値も悪くてガックリだったけど、ぷりんは療法食だけをしっかり食べてればすぐに結晶はなくなるし、ハル様にいたってはまだまだまだまだやれることはたくさんあるだから、落ち込む暇があるなら前へ進もう!
ハル様が一緒にいてくれるなら大丈夫!

蛇足だけど、今日は曇天で寒くてどんよりとした日だったからすべての結果が悪かったのかも。
今度はピーカンに晴れてすっきりとした青空が眩しい日に通院しよう!
うん。そうしよう!

がんばるぞ!!!

病院にて
080107_1641~01.jpg

これは日曜日のハル様。かっこいいったら♪
080106_1031~02.jpg080106_1031~03.jpg


ごはん
posted by TAMI at 23:59| Comment(9) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

腎不全2周年&血液検査

10/14は特別な日。
2年前の今日、ハル様が腎不全と診断された日。
腎不全がどんな病気かも知らず、知ってからは完治がないということに泣いて泣いて泣いて。
泣きながら情報を求めてネットの海を彷徨った日。

たくさんの素敵な出会いと、たくさんのハル様のがんばりで嬉しい2周年を迎えることができました(*^^*)
ハル様、ありがとうね。
支えてくださった皆様、ありがとうございます。
これからも嬉しい・楽しいで毎日を満たして、オイシイをいっぱい満喫して、3周年・4周年とがんばっていきましょうね。
これからもよろしくおながいしますね。

前回の検査から1ヶ月。
輸液を再開したその結果を確認するために病院へ。
前日、ハル様といちゃいちゃしながら「明日は病院に行きますからね」ってお話したとたん、ハル様フリーズ(笑)
それまでたくさんチューをしてくれていたのに、いきなり固まってました(苦笑)
病院キライだもんね。
でも、今日は昨日お話しておいたからか、嫌がりながらもわりとスムーズにキャリーケースに入ってくださいました(^^)

検査結果(クリックで拡大します)
検査結果071014.JPG

結果、若干の数値の改善が見られました(^^)
BUNもCreもまだまだ高いけど、前回よりは少し下がったし、心配していたカリウムがあと少しで正常値ってとこまで回復したのが嬉しかった(>▽<)
ハル様が1ヶ月がんばって輸液をしてくれて結果がこうして反映されてるのがとても嬉しかった。

もちろん帰りの車の中では盛大に褒め称えたのは言うまでもありません(笑)

病院にて。目がまんまるになってます(笑)
071014_1110~01.jpg

ちょっと落ち着いてきたところ。かっこいい〜揺れるハート揺れるハート
071014_1111~01.jpg


※手作りごはん※
【10/11】
・鰺(焼)
・サツマイモ
・タウリン

サツマイモが入ってちょっとモサモサしちゃったけど、5/6完食。

【10/12】
・ラムショルダー(生)
・トマト
・タウリン

4/5完食。

【10/13】
・ダチョウ(生)
・タウリン

帰宅が午前様を通り越してしまったので(大汗)いそいで肉のみご提供。
「帰りが遅いんだよ〜」と言いながら、ウマウマと完食。

【10/14】
・奥州いわい鶏(生)
・カボチャフレーク
・タウリン

ウマウマと完食。

今日のごはん
posted by TAMI at 23:59| Comment(9) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

最高値更新・・・

4/20に血液検査をしてから実に約5ヶ月ぶりの血液検査。
結果、最高値更新・・・。
自分の馬鹿さかかげんにがっつり凹み中。

kensa.JPG
※クリックで拡大します※

BUN 78→98
Cre 4.9→6.7
P 4.1→5.8
K 3.5→2.9

腎臓の数値が軒並み上昇なのに加え、問題なことにカリウムが正常値以下に下がっていた。
どうやら脱水しているらしい・・・。
PCVが上がっているのも脱水しているからかも?とのこと。
腎臓の機能が低下してきて、おしっこで大量のカリウムが出てしまっているからカリウムの値が低くなっているとのこと。
輸液にはカリウムが入っているのでまた輸液を再開して、1ヵ月後に再度血液検査で経過をみることに。

引越しだ、里親探しだとずーっとバタバタしていて、ハル様が元気なのをいいことにあまり注意深く状態を観察していなかった・・・。
5月に輸液をしてからずーっと輸液もなしでいた。
脱水気味かなぁ?と思うこともあったけど、お水もたくさん飲んでいるし、食欲もあるし、大丈夫かな。と過信していたのがいけなかった。
まったくもってダメ飼い主・・・。
自分の不甲斐無さに号泣。

でも、泣いていたってどうにもならないんだからって、気持ちを切り替える。
夕方、ハル様と一緒に階段で夕涼みしながらハーゲンダッツのアイスを分け合って(良い子は真似してはいけません)、こののんびりとした時間がいつまでも続くように自分が頑張らないといけないんだなーと思う。

とりあえずカリウムを増加させる薬とかはまだいいでしょうということだったので、輸液再開でがんばります。
でもフィトケアKを買おうかな?とも思案中。
手作りごはんにもなるべくカリウム値の高いものを取り入れてみよう。ハル様食べてくれるかしら?

10/14で腎不全発覚から2年。
ずっとずっとハル様と一緒にいられるよう強く祈る。


お気に入りの場所でお昼寝中
CIMG3310.JPG

これからもずっとよろしくおながいします。
うむ。
CIMG3318.JPG

※手作りごはん※
【9/2】
その1
・水郷とり(生)
・トマト
・タウリン

昨日の残りをお出ししてみたところ、きっちり昨日と同じ量だけ召し上がりました(^_^;)

その2
・ささみ(生)
・タウリン

その1の評判が悪かったので(苦笑)ささみをご提供。
ウマウマと完食♪

【9/3】
・ささみ(生)
・キャベツ-ゆで
・タウリン

久しぶりのささみがおいしかったようで、ウマウマと完食(*^_^*)
 
【9/4】
その1
・鰺(刺身)
・タウリン

新鮮な鰺をさばいてお刺身に。ウマー♪と完食(*^_^*)

その2
・サンマ(焼)
・ごはん

もっとなにかちょうだい♪とおっしゃるので、人間ごはんのサンマをお裾分け。
そのままだとしょっぱいので、塩気を吸ってごはんと一緒に離乳食方式でご提供。
ごはんもウマウマと召し上がってくださいました(*^_^*)
 
【9/5】
その1
・水郷とり(生)
・イチジク
・海苔
・タウリン

初めての食材イチジク。ビタミンやカリウム、食物繊維が豊富とのこと。
しかーし、評判はイマイチ(^_^;)
海苔パワーでなんとか完食。

その2
・金目鯛(煮付)

ハル様的にごはんに納得がいかなかったようで、別のものちょうだいと(^_^;)
人間ごはんをほんの少しお裾分け。
そりゃーもうおいしそうに召し上がりました(*^_^*)
 
【9/6】
・鰺(焼)
・ニンジン
・ジャガイモ
・タウリン

ほんの少しお残ししたけど、ほぼ完食♪

【9/7】
・ラムショルダー(生)
・トマト
・タウリン

この組み合わせは大丈夫みたい。完食。
 
【9/8】
・ダチョウ
・イチジク
・海苔
・タウリン

イチジク再挑戦。匂いの強いダチョウだから大丈夫かと思ったら、やっぱり海苔パワーが必要でした(^_^;)
海苔さんありがとう♪
完食。
 
【9/9】
・水郷とり(生)
・タウリン

9/1の鶏肉とは見た目からして全然違って今回のはしっとりしていておいしそう。
ペット用端肉だから色々入っているのよね。
ウマウマと完食。
 
【9/10】
・ラムショルダー(生)
・サツマイモ
・タウリン

甘いサツマイモ。ラムと一緒にウマウマと完食♪
秋の味覚だね。
 
【9/11】
・くじら
・サンマ(刺身)
・鰤(刺身)
・タウリン

お刺身3点盛り。どれもこれもウマーなお刺身で、もちろんハル様も大満足♪
完食。

【9/12】
・鰺(焼)
・プチトマト
・タウリン

庭で出来たプチトマト。ちょっと酸味が強かった。5/6完食。
 
【9/13】
・鰺(焼)
・タウリン

帰宅が遅く、鰺のみでご提供。
ウマー♪と完食。
 
【9/14】
・ラムショルダー(生)
・タウリン

日付変更線を越えての帰宅(汗)
腹減り様に慌てて肉のみでご提供。
ウマウマと完食。
 
【9/15】
・水郷とり(生)
・トマト
・タウリン

今回もパサパサ肉。で、あまり進まず。1/3完食。
 
【9/16】
・ダチョウ(生)
・キュウリ
・海苔
・タウリン

キュウリがネックに(><)海苔パワーを借りるも、半分で終了。
 
今日のごはん
posted by TAMI at 23:50| Comment(5) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

甲状腺機能亢進症検査結果

先日のお誕生日検診のときに一緒にお願いしていた甲状腺機能亢進症の検査結果が出たと連絡があったので、さっそく病院へ。
今日はむちゃくちゃ混んでいて待つこと1時間半。
まぁ、ハル様が一緒じゃないから気楽なものでしたが。
狂犬病予防注射の季節なのでワンワン天国かと思えば、意外なことに今日は猫ちゃんがたくさんだった。
待っている間に飼い主さん達とお話をして過ごす。
ずっとお話をしていた人は、近所の人が車がないからと送迎をしてあげているとのこと。
ご近所さんは捨て猫6匹を保護して面倒をみていて、今日連れてきたコは拾ったときにはすでに死にそうで、周りからやめなさいって止められたんだけど、見つけちゃったからって家にいれて手厚い看護をしてくれているとのこと。
拾ってから2年。脳に疾患があるらしく、月に1度癲癇発作をおこしたり、後ろの足が片方麻痺していて動かなかったりするんだけど、たくさんの愛情を受けている猫ちゃん。幸せになるようにってハッピーって名前をもらった猫ちゃん。
いい人に巡り会えて本当に良かったと心から思う。
その人は外猫や職場の猫の面倒もみていて、周囲から変人扱いされているそうむかっ(怒り)
野良ちゃんが増えてしまうのは、元はと言えば人間のせいなのに。
送迎をしてあげている人の住んでる団地も、引越しのときに犬や猫を置き去りにする人がかなりいるそうむかっ(怒り)
どうしてそんな酷いことができるんだろう?
家族じゃないの?
大事な命じゃないの?
やりきれない思いにぐるぐる。
その人もたくさん猫を拾っては里親を探してくれている人なんだけど、みんながみんな家族に巡り会えるわけじゃないからね。とぽつり。
保護できたコは里親さんを見つけることができるけど、野良の警戒心の強い猫ちゃんだと子供に触ることができないから。
捕獲することもできないとそこからまた増えてしまう。
職場にゃんの幻にゃんこのプリンも捕獲に失敗して今お腹が大きくなっている(−−;
でもどうやっても懐かないから、ただ見守るしかないんだよなぁ。
せっかくプリン以外の避妊は済んだのになぁ・・・。
こにゃんこともどもうまく保護できればいいんだけどね。難しいなぁ・・・。
人の姿を見ると逃げていくんだもん(;;)

色んなことを話している間に、ハッピーちゃんの診察が終わって飼い主さん共々出てきた。
ハッピーちゃん、シャムミックスのようで青いお目目がとっても綺麗。
ウーウー唸って怒ってましたが(^^;
ハッピーちゃん。その名前のとおりいつまでもハッピーでいてくださいね。
いい人と巡り会えて本当に良かったね。

そんなこんなで時間は過ぎ去り、ようやく診察室へ。
甲状腺機能亢進症は最近認知されてきた病気で、この病名を知らない病院も多いと聞く。
甲状腺から新陳代謝を促すホルモンがバンバンでて、心臓も肺も腎臓も肝臓も膵臓も、すべての臓器がフル回転で稼動してしまい、限界に達してしまうという病気。
老猫の10匹に2,3匹はこの病気に罹っているという、認知度は低い割には罹患率の高い病気なのでずっと気になっていた。
10歳を越えたら検査したほうがいいというアドバイスを貰っていたので、お誕生日検診と一緒に検査をお願いした。
甲状腺機能亢進症の検査は血液検査でT4(血清総サイロキシン)という値を調べる。
T4の値で91%診断できるらしい。

ハル様の結果は

T4値 1.5【正常値0.5〜3.0】

良かった。ホッと一安心した。
先生も顕著な症状(下痢・嘔吐・食べるのに痩せてくるなど)がないから大丈夫だと思ってましたが、数値ではっきりすると安心しますねと言ってくれた。
毎年お誕生日にT4の値を調べておけば、どんな風に変化するかが分かるし、もし甲状腺機能亢進症になっても早期に発見できる。
現状を知っておくということはとても大切だと思うから。

検査費用は外部ラボに出して6000円くらい。
10歳を過ぎたら、腎臓とT4値の検査をしてあげて欲しいと思います。
早期発見が大事だと思います。

※今日の手作りごはん※
・サーモン(生)
・春鰹(生)
・大根
・パセリ

おいしいお刺身で野菜も気にせずウマウマっ♪と完食(^^)

posted by TAMI at 23:50| Comment(2) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

お誕生日検診

本日、お誕生日検診に行ってまいりました。
結果は、嬉しい現状維持ぴかぴか(新しい)
20070420-1.bmp

(今回からいちごさんのまねをしてグラフも掲載してみました)
※今回、GPT,GOT,Tbilの数値が高かったのは、いつもよりたくさん血液を必要としたため、採血にかかった時間が関係していると思われるので、気にする必要はないとの主治医の見解でした※

ほぼ前回と変わらずの数値。
輸液も1週間〜15日に1度の割合で、療法食もほとんど食べていないけど、うまく数値を維持することができてとっても嬉しい♪
これもハル様が頑張って漢方をごっくんしてくれてるおかげ(^^)
ハル様、本当にありがとうね。

今回は甲状腺機能亢進症の検査もお願いしたため、いつもよりたくさんの血が必要で、両方の後足から採血。
でもハル様はじーっといい子でがんばってくださいました(;▽;)
先生にもたくさん褒めてもらってよかったね〜(^^)
今回はキャリーに入った直後は「イヤじゃ〜〜〜!!!」と叫んでいたんだけど、車に乗ってからは行きも帰りもバカ飼い主のハル様を褒め称える歌をBGMに、ずーっと静かにしてくださっていたハル様。いい子さん♪(バカ飼い主のあまりのアホぶりに呆れて声も出なかったという説もあり(^^;)
待合室でも診察室でも、ずーっとずーっとハル様にお話してて、診察終わったら、「偉かったねー」「ありがとうねー」と賞賛の嵐なバカ飼い主。
よそ様から見たら、さぞ奇異な光景だったことでしょう。
でもいいの。ちゃーんと言葉にして伝えたいんだもん。

奥歯についた歯石をカリっとしてもらうときは大騒ぎだったけど、ずーっとずーっといい子さんだったハル様。
通院のご褒美は、頂き物の鮎の稚魚。
ウマウマっ♪とご完食いただき、ママリンが焼いておいてくれた鰯をパクパクッと食べて、ご機嫌治してくださいました(^^)

心臓の雑音もないし、リズムも大丈夫。
体重はちょっと減って4.1sだったけど、前回はおしっこ前だったり、輸液がちょこっと残っていたりしたから、その分を考えると増減はあまりないって考えていいと思う。
毎日ご機嫌で、元気にパトロールにお出かけになるし、ごはんもウマウマっとめしあがってくださるし♪
いつもどおりが一番。
ハル様、嬉しいいつもどおりをありがとうです。
引越しもラブラブパワーで乗り切って、毎日を楽しく過ごしていこうね(^^)

病院の待合室で。
070420_1658~01.jpg


※今日の手作りごはん※
【ご褒美】
・鮎の稚魚(生)

最初切らずにお出ししたら、魚は切って出てくるもんでしょ?と諭され(笑)細かく切って再度お勧め。
ウマウマウマーっとご完食♪

【晩御飯】
・鰯(焼)
・タウリン

ご機嫌取り第二弾なので、タウリンを入れただけ。
ウマウマっと召し上がって、4/5ご完食♪

今日のごはん
posted by TAMI at 23:13| Comment(9) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

現状維持

2ヵ月半ぶりの血液検査。
????????.JPG

結果、現状維持。
ちょっとCreがあがっちゃったけど。
ホントは漢方飲んでるから、もう少し数値が改善されているかと期待してたんだけど、週1の輸液でこの結果なら上等なんじゃないかな。とも思う。
漢方が効いてくれているのかな?
今は1種類だけを飲んでもらってるんだけど、Creを下げるやつか血液強化をするやつのどっちかを増やそうかなぁと考え中。
あまり量は増やしたくないんだけどね。

でも、触診の結果は、腎臓もそんなに小さくなっていないってことだったし、心臓も目も大丈夫。
歯茎はちょっと赤くなってるけど、歯石を取るのは次にしましょうってことになった。
脱水も大丈夫。輸液を週1にしてこの検査結果は立派って褒めてもらったし(^^)
採血のときも相変らずハル様イイコさんで、たくさん褒めてもらえたし♪
しっこを昨日16時間半もしなかったと伝えたら、1日2日くらいなら大丈夫とのこと。
天候や体調で時間があいてしまうこともあるけど、毎回それなら考え物だけど、たまになら大丈夫とのことだった。
良かった。ちょっと安心した。

帰宅後、外に行くかと思いきや、ハル様ごはん食べてぐーすか眠ってしまった。
久々の病院で疲れたのかな?
風が物凄く強かったから、今日はあまり外にも行かずにぐーすか眠ってた。
あまり動かなかったからおなかも空かないのか、手作りごはんは食べず。
うーん。お肉食べないなんて珍しい。
寝てばかりだし、具合が悪いの?とか思ってしまう心配性倶楽部会員(^^;
いかんいかん。心配スルナ倶楽部にもはいってるんだから、ゆっくり様子をみなくては。
数値がどうであれ、目の前のハル様が元気でしあわせでいてくれればそれでいいんだから。
うん。
次の検査は4月かな。

病院にて。診察終了後。少し落ち着きました(^^;
070107_1221~01.jpg

病院であったチビちゃん。14歳の女の子。リンパ腫と闘って2年!
凄いなぁ。
とっても目の大きいエキゾチックな美人さん。
070107_1209~01.jpg

少し痩せてはいるけど毛艶もいいし、ハル様にシャーする元気もあるし(^m^)
ずっと毎日をご機嫌さんで過ごしてくれるといいな。
070107_1210~01.jpg


※今日の手作りごはん※
・水郷とり
・はと麦団子
・タウリン

はと麦の粉を練って茹でたものを猫口大に切って、海苔を巻いて磯辺焼き風に(笑)
最初の2個はだまされて食べてくれました(^^;
でも、大好きな水郷とりは匂いを嗅ぐも食べてくれず。
最初、生でお出しして食べなかったから、茹でてみたんだけど、それも食べず。
うーん。ちょっと心配。

今日のごはん
posted by TAMI at 23:31| Comment(7) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

腎不全1周年記念日&血液検査

1年前の今日、ハル様が慢性腎不全だと診断された。
麻酔をかけて歯石をとることができるかの血液検査で発覚。
慢性腎不全と告げられてもそれがどういう病気なのかまったく分からなかったから、その深刻さにピンとこなかった。
家に帰ってネットの海を検索して、真っ青になり泣いていたのを思い出す。

あれから1年。
あっという間のような1年。
ハル様がたくさんたくさんがんばってくれた1年。
たくさんの人たちの暖かさに触れた1年。
なんと貴重な1年なんだろう。
なんてキラキラと輝いていた1年だったろう。
今までのどの1年よりも深く濃い月日だったような気がする。

そして、これからもずっとずっと深く濃い毎日を、ハル様と愛情一杯に過ごしていこう。
来年も、再来年も、その先も、ずっとずっと一緒にいようね。

***************************************************

慢性腎不全発覚1年を記念してというわけではないけど(^^;現状を把握しておきたかったので、2ヵ月半ぶりに血液検査。
屋根裏でお休みのハル様をまたたびでつって、キャリーケースにin。
ガタガタ震えるハル様を見ると本当に申し訳なくなってしまう(;;)
もう年内は病院に行かないとお約束して、病院へ。
待ち時間5分で診察室へ。
心音・歯を診てもらって、心音はまったく問題なし手(チョキ)
奥歯の歯茎が赤くなっているけれど、痛みがないようならまだ大丈夫。
さささっと採血して、あっという間に終了。速攻ハル様は家へお帰り。
出発から帰宅まで20分〜30分という最短記録(^^)
ハル様を待たせることがなくてよかった。
お冠の本猫様は外出なさり、とって返してバカ飼い主は病院へ。

結果【クリックで拡大します】↓
????????10.4.JPG

BUNもCreも下がったのだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(喜)
ほんのちょっとだけど、ホントに嬉しい(>▽<。)
PCVは38に上がったし、白血球も正常値になった。
血小板がまた下がってしまったけど、7万くらいにならなければ大丈夫とのこと。
肝臓系が若干あがってしまったけど、タウリン強化で対処しよう。
リンも10以下なら大丈夫。

ああ、ああ、ああ、ああ、良かったぁ〜(ホッ)
本当にホッとした。
ここ2,3日カリカリや缶詰ごはんをあまり食べてくれなくなって、少し心配してたから。
なんだか毛艶も悪い?なんてネガティブシンキングだったから。
良かった。
本当に良かった。

肝臓はタウリン強化。
歯茎はコロダイルシルバー投与。
手作りごはんの中身見直し。野菜を食べてもらう工夫をする。
毎日を楽しく、嬉しく、美味しく過ごしてもらう。
明日の漢方勉強会で漢方のことを考える。

ハル様の嬉しいはバカ飼い主の嬉しい。
ハル様の楽しいはバカ飼い主の楽しい。
ハル様が毎日を楽しく穏やかに過ごせるよう、2周年めざしてがんばるぞー!!オー!!(^0^)/

ハル様外出中につき
CIMG1068.JPG
posted by TAMI at 14:48| Comment(5) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

BUNは上がったものの、現状維持

2ヶ月ぶりの血液検査。
いつもは病院に着くと大人しく待っていてくれるハル様が、今日は「嫌だー!嫌だー!」と鳴いていた。
その不安げな姿と声を見聞きしていたら、もうホントに具合が悪くならない限り、病院に行くのはやめようかなと思った。

50分近く待って診察室へ。
心音のチェック。口腔内のチェック。
心音は正常。口腔内も粘膜はとても綺麗。奥の歯茎が少し赤くなっているけれど、まだ大丈夫とのこと。
お腹がコロコロ鳴ることがあるのが気になると相談したら、嘔吐や下痢がなければ大丈夫とのこと。

採血は後足から。
看護師さんが保定して、バカ飼い主は頭を撫で撫でしながら褒めまくる。
うちの先生は注射するときに「ちょこっとちっくーんとしますよー」とか「えらいねー。もう少しだよ」とか声をかけてくれるのが嬉しい。
ハル様はいつもおりこうさんに採血をさせてくれるから、「本当におりこうさんですねー」って褒められちゃった♪

結果(クリックで拡大)→1.JPG

BUNは今までの最高値をたたき出してしまったけど、Creが下がった!おまけにPCVが上がった!!
鼻や歯茎がちょっと白いかなぁと思っていたから、貧血がとっても心配だっただけに嬉しかった。
先生も、口の中を見たとき白っぽかったからどうかな?と思っていたけどとのこと。
今の状態の色が、ハル様の正常な色だってことですね。と確認。しっかり覚えておかなければ。
BUNは食事や他のことでもあがってしまうから、あまり気にしなくていいとのこと。
Creのほうが腎機能そのものを表しているから、これが下がったのはいい!と褒められました(^^)
全体的に正常値範囲内だし、CreもPCVも改善したし、良かった。
でも白血球が少ないのが気になるなぁ。
BUNの数値については、全然気になっていないのが正直なところ。
今までの最高値なんだけど、ハル様元気だし。最近ちょっと食欲が落ち気味なのは、BUNが上がってしまったからかな?と原因の予測もついた。
明日から、輸液を100mlに戻して様子を見よう。きちんと吸収されているなら100mlで経過観察だな。
ただ、調子が良かったら輸液を1日おきくらいにしたいなぁと思っていて、ハル様にも病院に行って数字がよかったら輸液さんを1日おきにできるか先生に聞こうね。だからがんばって病院行こうね。って言っていた手前、やっぱりまだ毎日しないと駄目なんだってってことが言いにくくてね〜(^^;
説明はきちんとしたけど、果たして了解してくれるかどうか。トホ。

病院にて。不安でいっぱいの顔。ごめんね(;;)
060806_1028~02.jpg

※今日の手作りごはん※
【その1】
・生しらす

朝一でいただいた生のしらすを病院に行ったご褒美に。
ウマウマウマーっと完食(^^)
このしらすめっちゃめっちゃうまいの!生のしらすなんて新鮮じゃなきゃ食べられないから。初めてたべた生しらすにハル様ともどもハマリそう(笑)

【その2】
・ラム(生)
・ブロッコリースプラウト
・アボカド
・タウリン

うーん、あまりおきに召さなかったようで半分だけなんとか。
野菜類はほんの気持ち程度しか入れてないから、ラムに飽きてきたのか・・・。

【その3】
・水郷とり挽肉
・野菜ペースト

ラムが不評だったので、慌てて次の皿を。野菜ペーストは一掬いのみなので、ほとんど挽肉です(^^;
ウマウマーっと完食♪

好きなものはウマウマと食べるから、食欲がないってわけではなさそう。
ってことは、おいしくごはんを作れないバカ飼い主に責任があるってわけね・・・orz


今日のごはん
posted by TAMI at 23:59| Comment(8) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ジェモセラピー効果?

今日は1ヶ月ぶりの検査。
病院はワンワンパラダイスで激混み&げんなり・・・。
待つこと30〜40分、やっと呼ばれて診察室へ。
体重4.3sぴかぴか(新しい)
やったぁーーーー!!前回より200gも増えてるっ(>▽<)
ここんとこ、ハル様しっかりごはんを食べてくれてるし、抱いた感じもずしっと重くなってたから期待はしてたけど、200g増とは嬉しい限りっ!!
さくっと血を抜いて、ハル様は先にご帰宅。
ご褒美にまたたびを差し上げてご機嫌を伺い、バカ飼い主は病院へUターン。
待つことしばし。
呼ばれて診察室に入ると先生が「いいですよー」と笑顔。
うきゃっ♪嬉しいっかわいい

結果

( )内は正常値。【 】は前回検査値
・PCV 33【35←36】(29-45)
・RBC 697【812←860】(500-1000)
・Hb 10.3【11.8←12.7】(8-15)
・MCV 45.5【43.2←41.6】(39-55)
・MHC 14.8【14.5←14.8】(12.5-17.5)
・MCHC 32.5【33.6←35.5】(30-36)
・TPP 7.4【7.6←7.5】(5-8)
・Plat 24.1【27.4←24.9】(30-80)
・WBC 9400【7900←5600】(5500-19500)
・ALT(GPT) 88【107←116】(10-85)
・BUN 75【84←82】(10-40)
・Cre 5.1【5.5←5.3】(0.7-1.8)
・P 5.1【6.4←5.5】(1.7-8.4)
・体重 4.3kg【4.1←4.2kg】
※病院によって正常値は違います※

BUNとCreが下がったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(><)
リンもGPTも!!
数値はあくまで数値なんだけど、やっぱり下がると嬉しい。
特にCreの0.4は大きいと先生がおっしゃった。
嬉しいなぁ。嬉しいなぁ。
ずっと高かったGPTもあと一歩で正常値だし♪
これってジェモセラピー効果なのかなぁ?
だってこの1ヵ月半療法食はほとんど食べていないし、なんちゃって手作りごはんなんでタンパク質やリンの数値がウゲッてな場合のほうが多いし。
GPTはタウリン効果もあるのかなぁ?
いちごさんのポンちゃんも数値が下がったし、ジェモセラピーのことで問い合わせた動物病院アニマルフレンドさんでは腎不全の患者さんには全員処方していて、かなり効果が高いと言っていたし。
ジェモセラピーを始めて1ヵ月半。ハル様は気にせず飲んでくれているから(ありがとね)続けてみよう。

そして今日はハル様とお約束をした。
ハル様がちゃんとごはんを食べて、輸液とお薬をがんばって元気でいてくれたら、病院は1ヶ月に1回から2ヶ月に1回にしますと。
今日病院に行くためにキャリーに入れようとしたら、ハル様ブルブル震えていていたたまれない気持になった。
今までは「嫌じゃーーー!!」と暴れるだけでこんな風に震えることなんてなかったから、胸が痛くて痛くて。
で、たぶんちゃんと食べてくれているから結果がいいんじゃないか?という予想通り数値が下がっていてくれたから、ちゃんとごはんを食べているなら毎月毎月ハル様に嫌な思いをして病院に行ってもらうのは止めようと思った。
バカ飼い主が安心するためだけに検査に行くのは止めようって。
もちろん食欲が落ちたり、心配なことがあったら速病院だけど、十分注意して観察して、食欲も元気もあるんだったら病院に行く間隔をあけようと決意。
もちろん、今のいい状態にあぐらをかいていては駄目だってことは肝に銘じて。

ハル様、これからも毎日おいしい・楽しい・嬉しいでご機嫌さんで過ごしてくださいね。
お願いしますね。

新しい友達♪
CIMG0384.JPG

CIMG0385.JPG

※今日の手作りごはん※
【第一弾】
・鯨(生)

前回好評だった鯨。鮮度が良くなかったらしく(一昨日購入)進まず。

【第二弾】
・鶏挽肉
・ごはん

盛大にごはんを入れすぎあまり進まず・・・_| ̄|○

今日のごはん
posted by TAMI at 23:50| Comment(11) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

現状維持

1ヶ月ぶりの検査。
結果、現状維持。でもじんわり上昇中。

( )内は正常値。【 】は前回検査値
・PCV 35【36←36】(29-45)
・RBC 812【860←852】(500-1000)
・Hb 11.8【12.7←13.1】(8-15)
・MCV 43.2【41.6←43.7】(39-55)
・MHC 14.5【14.8←15.4】(12.5-17.5)
・MCHC 33.6【35.5←35.2】(30-36)
・TPP 7.6【7.6←7.5】(5-8)
・Plat 27.4【24.9←25.7】(30-80)
・WBC 7900【5600←7900】(5500-19500)
・ALT(GPT) 107【116←100】(10-85)
・BUN 84【82←67】(10-40)
・Cre 5.5【5.3←3.7】(0.7-1.8)
・P 6.4【5.5←4.4】(1.7-8.4)
・体重 4.1kg【4.2←4.25kg】
※病院によって正常値は違います※

BUNもCreもじんわり上昇ながら現状維持。
Pが上がってしまったのは、食事のせいだと思う。お肉やお魚は単体ばかりだったし、療法食はまったくといっていいほど食べていなかったから。
ただ、この数値ならまだ大丈夫とのこと。Pの値が10以上にならなければリンの吸着剤は使わないとの説明。
GPTが少し下がったのとWBC(白血球数)が少し上がったのが良かった。

リン値が上がってしまったことについて、やはり食事が原因だと思うと伝えたところ、食べないよりは多少腎臓に負担になってしまったとしてもきちんと食事をすることのほうが大切だと言われた。
BUNとCreがこの数値で食べていてくれることが凄いですよ。と褒められちゃった(^^)
おいしいものを腎臓に負担のないように食べられるよう、創意工夫をしなければ。

輸液の量についても、ハル様の今の体重ならMAX150mlくらい。で150mlを輸液する場合は2回に分けたほうがいいとのこと。
でもしばらく100mlで様子をみましょうということになった。
最近少し輸液の吸収が遅いような感じがするから、100mlくらいのほうがいいんじゃないかなと思っていたから良かった。

お口の中はまぁまぁ大丈夫。歯は本当にいい歯をしているとまたも褒められた(*^^*)

体重は少し減ってしまったけど、数値的には現状維持ができていたから良かったかな。
本猫様は元気だし、毎日パトロールも欠かさないし。
本当にだるくなってしまうとトイレの時しか起きてこなくなると主治医も言っていたから、お外に遊びに行っている間はまだまだ大丈夫だと思う。
やはり課題の食事は、少しずつでも色々食べられるように工夫して、低タンパク・低リンのごはんを食べてもらおう。

薬も現状どおり。次の検査は1ヵ月後。ほんの少しでいいから数値が下がって、ハル様が楽チンに過ごせるようになっているといいな。

病院にて
060430_1151~02.jpg

※今日の手作りごはん※
・鰤(焼)
・スープ

鰤と同量のスープ(鶏肉・キャベツ・ごはん入り)を出したところ、なんとかかんとか鰤にごまかされて食べてくれました(^^)


診察料        500
血液検査     3900
フォルテコール  1600
ネフガード     3000
輸液(3パック)  2400
針(15本)      300
ライン       1000
-------------------------
消費税        630
-------------------------
計        13,330円



今日のごはん
posted by TAMI at 23:50| Comment(6) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

血液検査

2ヶ月ぶりの血液検査。

( )内は正常値。【 】は前回検査値
・PCV 36【36】(29-45)
・RBC 860【852】(500-1000)
・Hb 12.7【13.1】(8-15)
・MCV 41.6【43.7】(39-55)
・MHC 14.8【15.4】(12.5-17.5)
・MCHC 35.5【35.2】(30-36)
・TPP 7.6【7.5】(5-8)
・Plat 24.9【25.7】(30-80)
・WBC 5600【7900】(5500-19500)
・Glu 88【83】(70-155)
・Tcho 272【269】(90-225)
・ALT(GPT) 116【100】(10-85)
・AST(GOT) 28【31】(10-45)
・Tbil 0.3【0.4】(0.1-0.4)
・BUN 82【67】(10-40)
・Cre 5.3【3.7】(0.7-1.8)
・P 5.5【4.4】(1.7-8.4)
・Na 144【-】(135-150)
・K 3.7【-】(3.5-5.0)
・Cl 117【-】(100-120)
・体重 4.2kg【4.25kg】

BUNとCreが物凄く上昇してしまった。10月に腎不全の診断を受けたときよりも高い数値(10月はBUN 72、Cre 5.3)。
順調に数値が下がってきていたし、食欲もそこそこあったから現状維持かもしかしたら若干数値改善?と思ってたからかなりショック・・・。
手作り食を始めたからなのかな、とか思ってみたり。
でも一番の原因はやっぱり耳を怪我したことじゃないかと思う。
次の日は何も食べなかったし、それまでは安定していた食欲が怪我してから不安定になってきたし、輸液も毎日ちゃんと100ml入れることが出来ずに少ない量が続いていたのが主な要因なんじゃないだろうか?
というかそう思いたいだけなのかもしれないけど。腎不全が進んだことを認めたくないから。
でも、食欲はそこそこあるし、体重は維持しているし、毎日お外に遊びに行くし、とっても甘えん坊さんなところは前回(2月)からあまり変わっていないから。
かえすがえす耳の治療をもっと迅速にしておけばよかったと後悔。

上記の理由で数値が上昇している可能性もあるので、ネフガードと輸液で様子を見ましょうとのことだった。
じいやさんのデブちゃんや麦芽さんのししどさん達がACE阻害剤を使っているから、それを使うとどうなんでしょうか?と聞いたところ、「そうですねぇ。使って悪いということはないですから、試してみましょう」という事になった。
「エナカルドとフォルテコールとあるんですが、まずは一般的なエナカルドにしましょう。少量から始めるので副作用は大丈夫だと思います」とのこと。
でも、さっきみたら裏にフォルテコールって書いてあるし、ネットで調べたエナカルドと明らかに形状が違う(−−〆
明日電話で聞いてみよう。

1日1回、1/4錠投与
060401_2154~01.jpg 060401_2157~01.jpg

ぎゃおすの体験BBSの「腎不全に心臓の薬」を病院に行く前に熟読し、帰ってきてからさらにもう一度熟読。
ネットがあるって本当に心強い。ネットがなかったら腎不全についてよくわからないまま、なんとなく提示された治療をしているだけだったと思う。
今だってあんまり腎不全のことを知らないけれど、でも、心強い経験談はなによりの力になる。
惜しみない知恵の提供に心から感謝します。

で、ACE阻害剤、今は5種類くらい出ているのに、先生は2種類しか言わなかったってことは知らないってことなのかなぁ?
腎不全に心臓の薬ってまだ猫界では一般的なことじゃないの?
こっちから言わないと薬の提案はなかったし・・・。
まぁ、言ったことにすぐ反応してくれるのはいいんだけどね。

輸液の針がうまく刺せないことについても聞いてみた。

何かに引っかかってしまう感じがあるのは、筋肉と皮膚の間の脂肪に針先が引っかかっていることもあるし、皮膚自体が硬い場所もある。
針が皮膚に平行に入ってしまって、皮膚で塞がっている場合も考えられる。
針から20〜30pのところの管をもって振ってみると、引っ掛かりが取れて落ちる速度が速くなることがある。それでも駄目な場合は抜いてしまって、他の場所に刺す。
輸液で使用している針は短いので、どんなに勢いよく刺しても筋肉に届くことはないらか大丈夫。


との回答。筋肉に刺してしまうことはないと分かってホッと一安心。
あとは角度とか、場所の問題なのかな。

物凄い混んでいたので、駆け足で聞きたいことを聞きまくった。
ジェモセラピーを試したいこと。
レーザーや針で腎不全の状態維持ができるのか。この病院でできるのか。
セファランチンはどうなのか。

ジェモセラピーや針に関しては院長のほうが詳しいので聞いてみるとのこと。
レーザーは病院に2台あるのでやれるようなやれないような?な感じだった。
セファランチンのことも聞いてみると。

院長はジェモセラピーのHPに載っていた鷲巣先生の講義に出たことがあるとのことなので、取り寄せはしてくれると期待したい。
針に関しても院長ができるとのことなので、できればやってみたい。
セファランチンは回答待ち。
もうこうなったらできることは全部やりたい。
もちろんハル様の負担にならない範囲で。
数値の悪化でかなりガックリきたけど、いつまでもガックリしていても仕方がない。
バカ飼い主ががんばるしかないんだから、ガックリ落ち込んだあとは、すっくと立ち上がらねば!!!

大丈夫。ハル様は嘔吐もないし、食欲もある。
今日は久々のアボ缶を67gも召し上がってくださった。
「病院から帰ったら鯵だよ〜」とお約束していた鯵もウマウマと召し上がってくださった。
療法食オンリーっていうのは難しいから、食べられるものを食べられるだけ食べてもらう。
手作りごはんもボチボチやる。(もちろん計算はしっかりやる)
食べないよりは食べられるものを食べるという、今までの方針に変更はなし。
ネフ様とフォルテコールを必ず飲ませる。
輸液をきちんと毎日100mlする。
ハル様といちゃいちゃして免疫アップに勤しむ。
私がやらなければならないことは、ハル様が毎日を楽しくおいしく暮らせるように努力し、頑張ることなのだから。
めげてなんていられない!
ホントはとってもガックリしてるけど、でも諦めたりはしない。
ハル様は大丈夫。絶対絶対大丈夫。

今日は本当に病院が混んでいて、1時間待って、血液とって、さらに30分近く待って、結局2時間くらいかかってしまった。
ハル様もバカ飼い主もグッタリ。
おまけにバカ犬がワンワンワンワンワンワンワンワン吠えていやがって、あまりに吠えまくっているので、「すみません。猫が怖がるので」と顔で笑って心で死ねっ!!と中指を立てながら言ってみました。
「あー・・・」って言いながら遠くに行ったけど、無駄吠えさせないしつけをしろ!!と心底思う。
病院は犬ばっかじゃねーんだからなっ!!!!
猫のキャリーケースの横にどうして丸出しのヘッヘヘッヘしている犬を抱いて座ってくるかなぁ?
なんで携帯の音を切っておかないんじゃボケッ!ゴルァ!!!
と悪態をつきまくらずにはいられないほどいやんな奴が今日は多かった・・・_| ̄|○

ちなみに、うちの病院は採血は後足。
採血の間中先生はハル様に「もう少しだよ〜」「偉いね〜」と声をかけ続けてくれる(^^)
あと、今日は血液検査のほかに、右の奥歯の歯石をカリっと取ってもらった。綺麗に取れたから見てた私もスッキリ爽快(笑)

腎臓の値は悪くなっちゃったし、肝臓の数値もじわりと上昇だし、貧血の数値もじわりと下がってきてるけど、大丈夫。
がんばるしかないんだもの。
深呼吸して歌でも歌って、頑張り過ぎないように、空回りしないように、ハル様が心地良く過ごせるようにがんばりまっす!!

よろしく頼む
060311_1105~01.jpg

※今日の手作りごはん※
・鯵(生)
・鯵(焼)
・じゃがいも
・無塩バター

病院のご褒美で鯵+鯵(笑)
今日は計算はなし。物凄い数値だけど、ご褒美だから美味しく食べてもらえればそれで十分。
鯵パワーでほぼ完食(^^)


診察料        500
血液検査     5600
フォルテコール  1600
ネフガード(1瓶)  3000
輸液(3パック)   2400
針(20本)       400
歯石取り       500
キドニーケア    960
---------------------------
消費税        740
---------------------------
計         15,700円



今日のごはん
posted by TAMI at 23:55| Comment(8) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

血液検査

毎日輸液を始めて3週間。状態がどう変化しているのか確かめるために血液検査へ。
今日のハル様は寝ているところを起こしたのでボーっとしていたのか、昨日から「明日は病院ですよ」と言い続けた説得工作が功を奏したのか、いつもより全然少ない抵抗でキャリーケースにinなさってくれた。
パピューンと車を飛ばして病院に着くと、いつもは結構空いている時間帯なのに今日は待合室にぎっしり。
待つこと暫し、診察室へ。
まずは体重測定。
ハル様一生懸命食べてくれているので、どうか増えていますようにっ☆というバカ飼い主の願いが通じたのか、体重は4.2kg(>▽<)
嬉しいっ!!!戻ったよぉ〜(;▽;)前回4.0sが4.2kgになったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっ(歓喜)
嬉しい嬉しい嬉しいっっっっ!!!!
ハル様一生懸命食べてくれてたもん。輸液も毎日がんばったもん。良かったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(涙)

続いて血液検査。
今回は6項目のみの検査。( )内は前回の数値。

BNU:67(69)
Cre:3.7(4.3)
GPT:100(96)

BNUはほとんど変化なしだけど、Creが大幅に下がってるっっっ!!!
Creは下がるのが難しいから、これだけ下がっているのはいい結果ですよ。と主治医も言ってくれた。
Creが下がっているというのは腎臓が楽になっているってことですね。毎日の輸液とお薬をちゃんと飲めているその成果です。って(≧▽≦)
GPTがまたちょっとあがっちゃったけど、170くらいまでなら許容範囲とのこと。(正常値は10〜85)
きっと肝臓さんががんばってくれているんだ。って思うことにした。(GANBARUNEKOさんありがとう)

あーーー、とにかく嬉しいっっっぴかぴか(新しい)
Creが下がったよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(感涙)
嬉しいなぁかわいい嬉しいなぁかわいい嬉しいなぁかわいい
ハル様の毎日の努力がいい結果になって、ホントに嬉しいっるんるん
調子がいいようなら次の検査は2ヵ月後でいいってことなので、4月まで今の状態を保つことはもちろん、もっともっとハル様が楽チンになれるようがんばろうっ!!

ハル様、いっぱいがんばってくれてありがとね。
いい結果をありがとね。
また一緒にがんばろうね(*^−^*)

でも病院はやっぱり嫌い。警戒中。
060204_1057~01.jpg

今日のごはん
posted by TAMI at 22:10| Comment(2) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

がっかり・・・

ワクチン接種と血液検査のため病院へ。
今日のハル様はキャリーケースに入るときはいつもどおり「いーやーじゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!」と鳴いたけど、暴れっぷりはいつもより少なかったような?
車の中での抗議も少なかったような?
病院に行くことに慣れたのか、諦めたのか、具合が悪いのか・・・(青)

診察室に入ってまず体重測定。
デジタルでピピッと表示された数字は「4.0」

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

にぃ〜ひゃぁ〜くぁ〜ぐぅ〜らぁ〜むぅ〜もぉ〜減ってるじゃないのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(号泣)

そりゃぁさ、1月に入ってから1日140〜150kcalしか取ってないからさ、減ってるとは思ってたけどさ、なにも200gも一気に減ることないじゃないっ(凹)
あーうーあーうーあーうー(><)
かなりがっくり・・・。

で、ワクチンの前に血液検査。
( )内は前回の数値。

PCV:37.2(35.8)
GPT:96(64)
GOT:31(20)
BNU:69(68)
Cre:4.3(4.4)
リン:4.4(4.4)

GPTとGOTがあがってる。GOTはまだ正常値範囲内だけど、GPTは正常値範囲をまた出ちゃった。
117→64と前回大幅に下がって喜んでたのになぁ。
BNUとCreは変化なし。
悪くなっていないだけ良しとしよう。
でも、本音はがっかり。薬も輸液もがんばってるからもう少し下がっているかと思っていたからさ・・・。
今日から輸液を毎日することになった。で2〜3週間後にまた検査。
少しでも数値が良くなってハル様が楽になるといいんだけどなぁ(願)

でも、リンの値は正常値。主治医が言うには、リンの値もあがってCreもじわじわあがっていくのが一番嫌なパターンらしい。
Cerが低くもしくは現状維持で抑えられていれば、長くいい状態を保つことができるそう。
今日からの毎日輸液で少しでもCreが下がればいいな。
がんばろう。

口の中も見てもらった。奥歯に少し歯石がついているけど、まだ大丈夫とのこと。
牙のところの歯肉が後退してしまって、本来なら歯肉に埋まっている部分が露出しているけど、それもいますぐどうこうしなければならないほどではないと。
ハル様はこの年齢(12歳)としては、物凄く立派な歯をしていると褒められた(^^)
嬉しい。
あとはおとなしくていいコって褒められたかわいい
採血のときも、ワクチン注射のときも全然暴れないでおとなしいいいコさんだった。ってかハル様は昔から病院は大嫌いなんだけど、注射は全然平気なのだ(^^;
「病院に行く」という行為が嫌いなんだろうな。足の裏汗でびっしょりにしてるから(苦笑)

褒められたのはとても嬉しかったけど、あいのこともあわせてかなりがっかりで帰宅。
数値が下がっていなかったことより、体重減少が一番凹んだ。
200g・・・。かなり遠い目をしてしまうよ・・・(><)
かなり食べムラがあって、食欲はあるのに食べたいものがないみたいな感じがすると伝えたら、慢性腎不全のコはそういうところがあると言っていた。
昨日まで大好きだったものが、今日には食べなくなってしまうということもよくあると。
この病気特有の症状だから、食べられるものを何種類か用意しておいてあげてくださいと。
で、体重減少が心配だから、療法食に限らず、よっぽど体に悪いものが入っていなければ食べるものを食べさせてくださいって。
どうにか1日170kcalくらいは食べてもらえるように創意工夫ですな。

昼食におもちを食べているママリンに突然ハル様が突進していったので、なにかと思えば「海苔」。
ハル様は海苔が大大大大大好きなのだ。
病気が発覚してから、腎臓に悪いとあげていなかった。
今日は病院でがんばったご褒美に1枚進呈。
カリカリの上に細かくして乗っけてあげたら、一緒にカリカリも召し上がってくださったかわいい
おいしく楽しくたーっくさんごはんが食べられるといいね。

病院の待合室にて
060114_1050~01.jpg

本日の治療費
・血液検査(16項目) 4,600
・ワクチン(4種)   6,000
・輸液(2つ)     1,600
----------------------------
消費税        610
----------------------------
合計       12,810円

今日のごはん
posted by TAMI at 16:43| Comment(3) | 血液検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。