2008年06月27日

もうひとつの病名

金曜日に肥大型心筋症と診断されたハル様。
1月に心雑音があるって言われたけれど、2月以降の受診では心音は綺麗だったから、心臓のことは全然考えていなかった。

弱っていく自分を見せたくなかったんだろうなって、バカ飼い主は思う。
うまーく隠されちゃった。

今、思えば1月に腎数値がポンって上がったのも心臓が関係しているのかもしれない。
心臓の壁が肥大して、血液の供給がうまくいかなかったから腎臓に影響が出たんじゃないかなって思う。

年齢に関係なく心筋症はかかってしまうから、今、がんばっている猫さんたちは1度心臓のエコーを撮って状態を把握したほうがいいかもしれない。
ギューって押さえつけられて嫌かもしれないけど、心臓は怖いから。
早めに発見できればお薬で心臓をいい状態に保つこともできると思うから。

肥大型心筋症についての詳しい説明はコチラをごらんください。

忘れてしまう前に。最後の日のこと。
posted by TAMI at 01:49| Comment(15) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

パワーをください

ハル様、昨日からまた呼吸がおかしくなり、今日の朝病院に預けてきました。
心臓・肺の検査をする予定です。
ハル様が元気になるよう、みなさまのパワーをください。
どうかよろしくお願いします。
posted by TAMI at 14:01| Comment(22) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

主治医と相談再び

昨日、仕事中に尿毒症やら腎不全やらで検索しまくっていたバカ飼い主(仕事をしろ)
検索でヒットした自分のブログを眺めていたらふとサイドバーに入れているエリスロポエチンのアンケートが目に入ってきた。
なんだかビビッときて、そうだエリスロだよ!って思ってリンク先を改めて読み直してみた。
おじいちゃんがまとめてくれたエリスロポエチンに関すること、そしてたくさんの飼い主さんが寄せてくれた宝物のような経験談とアンケートの結果
プリントアウトしてさらに熟読。
なにかにポンって背中を押されたような感じがした。

昨日のハル様は、歯は痛い素振りはするものの、ラム肉をガッツリ食べてくれて、元気にお外に遊びに行って、サポートごはんもムニムニしながら全部食べてくれた。
静脈点滴で数値が下がって食欲が出てきたみたい。
ごはんを食べてお外に行って、生き生きとしているハル様を見て思う。
今、今だよ。
この気分が良くて、食欲も戻ってきた今が勝負どころなんだよって。
主治医の方針ではPCVが15%を切ったらエリスロを考えるってことだったんだけど、おじいちゃんがまとめてくれた結果や飼い主さんたちの経験談を読んで、15%まで下がりきる前に手を打ったほうが絶対いい!って思った。
ハル様の今のPCVは23%。今この時点でエリスロを始めれば、15%になってから始めるよりも遥に体が辛い時期が短くてすむ。
アンケートの結果を見ても、20%台から始めたコのほうが短い期間で貧血状態から脱しているようにも思えた。
PCVがあがって貧血状態が解消されれば、体全体の血流もアップして、腎臓も楽になるんじゃないか。歯肉炎も若干解消されるのではないか。なにより、貧血状態から脱すれば、食欲ももっとあがるし、ハル様の毎日が楽チンになる。
考えれば考えるほど、今、始めたほうがいいような気がしてきた。
それに、歯肉炎のことで相談したほかの獣医さんからの回答で、腎性貧血になっているようだが、エリスロは開始しているのか?と聞かれたのもそう考える要因になった。(この相談メールを出した時点ではハル様のPCVは26%)

なので、早速今日の帰りに病院によって主治医に歯の痛みの対処とエリスロに関することを相談してみた。

まず、歯の痛みについては、日曜・月曜とメタカムを投与して、若干痛みが解消されているような気がすること。
今日の明け方、カリカリを少したべてくれたこと。
でも、まだ痛みや違和感があるらしく歯をカシカシさせたり、口元を手で引っ掻くような動作をして食べるのをやめてしまうことを伝える。
メタカムは6日以上連続投与しないほうがいいと言われたが、6日以上経っても痛みが取れない場合はどうしたらいいのか。
メタカムを連続投与するのと、スポットでステロイドを使うのとどちらが体の負担にならないのか。

うぅ〜ん、と考え込み、ちょっと他になにか使えるか見てきますと裏に入った主治医。
院長となにやら話している声がまる聞こえ(^^;
主治医「○○とメタカムどちらがいいでしょうか?」
院長「どっち使っても腎不全のコは寿命が縮まるよ!」

おーーーーーーいっ!!!院長、飼い主ここにいるんですけどーーーー!!!!

がっくりした様子で戻ってくる主治医。
どちらにせよ薬であるから副作用は必ずある。
メタカムも最長42日間連続投与は可能と書いてあるけれど、それは腎臓・肝臓・心臓に疾患のないコに限られる。
メタカムも副作用に腎臓に負担がかかると書かれている。
本当なら薬は使いたくないけれど、歯が痛くて食べられないならやむを得ず使うしかないけれど、やはり連続投与は望ましくない。
できれば3日投与したら休んで様子を見たほうがいい。とのこと。

あまりに主治医がガックリしているので、いやいや、腎臓に負担がかかるのは承知のうえだけど、今食欲が出て食べる気持ちになっているときに歯がネックになって食べられないのは避けたいから、痛み止めは使いたいんですと伝える。
結局ステロイドではなく、メタカムを処方してもらい、短期間の投与で様子を見ることにした。

エリスロについては、アンケート結果を見せ、15%切ってからではなく今から使いたいと伝えた。
主治医はアンケート結果を驚いて見ていた。
こういう風にまとまっている結果を見たことがないので、とても参考になると言ってくれた。
ただ、今、病院にはエリスロポエチンがない。
なぜかと言うと、諦めてしまう飼い主さんが多くて、エリスロを使うところまでする人がいないからだと説明された。
進行性で慢性の病気だと、自宅輸液をするまでで、その先に踏み出さず諦めてしまう人が多いのだと。
色々と説明はして、その時々にあった治療を提案するのだけど、諦めてしまう人が多いということを聞いてバカ飼い主はビックリした。
オイラの周りには諦める人がいなくて、みんな病気について勉強しているし、いかに心地良く過ごせるか心を砕いている人ばかりなので、当然みんなそうだと思っていたから。
とりあえず、こうしたいという意向は伝えて、主治医もエリスロについて調べてみるし、院長とも色々と相談して検討してみるとのことになった。
エリスロポエチンを投与する前に、血液検査をして投与前のPCVを測ることになったので、時期をみて血液検査にいくことになった。
我儘ついでに通院ではなく、自宅でエリスロポエチンを注射したいと言ったら、主治医はビックリしていた。
今まで自宅でというのはやったことがないんだけど、この飼い主さんたちはどうだったんでしょう?と資料を見る主治医。
通院でされる方と自宅でされる方といます。ハル様には通院自体がストレスになるので自宅で打ちたいと再度プッシュ。
そのことも含めて検討してくれるとのことだった。

自分が今思っていることをきちんと主治医に伝えられて良かった。
病気であってもハル様の快適さを支えるためにやれることはやりたい。やらないで後悔したくないと伝えてきた。
主治医も理解してくれたと思う。
早め早めに手を打って、少しでも快適な時間を過ごせるようバカ飼い主は努力あるのみ。

ハル様の嬉しいはバカ飼い主の嬉しい。
ハル様の楽しいはバカ飼い主の楽しい。

ハル様の毎日が楽しいこと、嬉しいこと、おいしいことで満たされ続けますように。


昨日のハル様。
ラム肉をガッツリ食べてくれた後、お出かけ。
CA390317.JPG

外はいいね
CA390318.JPG

表情もキリッと引き締まって
CA390320.JPG

よそ様の駐車場で毛繕い
CA390321.JPG

出かける前には身奇麗にしないとね
CA390322.JPG

んじゃ、行ってくる
CA390323.JPG

行ってらっしゃい♪
昨日は3時間お外を楽しんで、悠々と帰ってきてくださいました(^^)
ハル様ったらホントにかっこいいんだから♪♪♪


※コメントのお返事、明日以降になります。すみません。

posted by TAMI at 23:56| Comment(2) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

There is no place like a home

ハル様、帰ってきました(^^)

朝、1日ぶりに会ったハル様は激甘えの王者でずーっとずーっとずーっとバカ飼い主の顔をペロペロ舐めてくれた♪
ハル様のちゅーが力強くてとても嬉しかった。
入院する2日前くらいからハル様のちゅーはとってもとっても弱々しかったから。
そしてなにより口臭が消えた!
肺への抗生剤の効果なのか、静脈点滴効果なのか。
乳酸菌を舐めてもらっても臭かった匂いが消えたのだ。
それだけハル様の体は辛かったってことなんだね・・・。

人がいないのをいいことに、30分近くハル様とイチャイチャ。
いい加減行かないと、仕事に遅れる(猫の看護休暇を2時間とってます(^^))と名残惜しいけど、夕方お迎えにくるからねって伝えて扉を閉めて、扉の間から頭を撫でるとハル様激しくゴツンゴツン。
そんなにされると去りがたいじゃないのぉ〜〜〜(;;)
って扉を開けて再び抱きしめ&撫で撫で。
いいいいかん、だから仕事に遅れるって!って扉を閉めるも、またハル様のゴッツンゴッツンで扉を開け・・・以下エンドレス
結局行こうと決心してからドアを出るまで15分くらい経っちゃった(^^;

激甘え
CA390251.JPG

かっこいいお顔して〜♪のリクエストにお答えして、キリリ男前。
いやん、かっこいい〜〜〜〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
CA390253.JPG

「夕方お迎えにくるからね」でこの表情
オレを置いていくのか・・・
CA390254.JPG

ホントに行くのか?
行ってきますね。お留守番よろしくですよ〜
CA390255.JPG

待合室に出たら、前回の通院時に見かけた毛玉ちゃんたちが来てた(^^)
一緒に暮らしているサビ猫の20歳のノラちゃんも一緒。
ノラちゃん、ごはんを食べなくなってしまったとのこと。
聞いていて胸が痛い。ごはんを食べないのは本当に心配だもの。
ダイジョブダイジョブって頭を撫で撫でさせてもらいました。
毛玉ちゃんたちは前回会ったときから2周りくらい大きくなっていて、目の様子も大分良くなっていた。
2ヶ月くらいになったからそろそろ里親募集のポスターを貼ってもらうつもりだと言ってた。
優しい家族に出逢えるといいね。
ノラちゃん、のんびりまったり過ごせるといいね。


夕方、一目散に病院へ。
診察室に呼ばれるとハル様すでにスタンバイ。
すっごくすっごく文句を言ってる(笑)
よくがんばったねって抱っこして撫で撫でして。
オレがんばった。オレがんばった。ってハル様(^m^)
そのままの体勢で主治医の説明を聞く。
肺炎に関してはもう大丈夫だろうとのこと。
再発の可能性も低い。しかし、誤嚥しやすくなっているので注意が必要。
点滴を今日は多めにいれたので、今日は家で皮下輸液をしなくても大丈夫。
明日の朝してあげてくださいとの指示。
血液検査をしてくれていて、結果入院時17700だった白血球が14300に減少していた。
結果はまたあとで載せるけど、主な項目の結果

  6/10 6/13
PCV 25%→23%
RBC 535→497
TPP 6.4→7.4
Na 149→145
K 3.2→3.2
Cl 131→126
BUN 170→150
Cre 8.6→6.1
P  ?→11.0
体重 3.4→3.25kg

静脈点滴で血が薄まってしまったのでPCVは下がったけど、電解質に変化なし。良かった。
腎数値も大幅に下がってくれて、ハル様は前より楽チンになったと思う。

今後のことについても。
2週間持続性の抗生剤を打っているので、自宅で抗生剤の投与をしなくても大丈夫。
24時間で効果の切れるステロイドを使ったとのこと。(肺炎対策)
見ていると歯の痛みでごはんが食べられないと言うよりは、尿毒で食欲自体が無いのではないかとのこと。
強制給餌をしてくれていたのだけど、その時も歯を気にする様子はあったけど、痛くて痛くてという感じではなかったと。
ごはんを出すと匂いをかぎにはくるんだけど、食べるところまでにはいたらなかったらしい。
腎不全のコは自分でもなにを食べたらいいのか、なにを食べたいのかわからなくなるらしい。
ごはんが食べられないのは歯の痛みではなく、尿毒症からくる食欲不振で、やはり腎不全の末期にはいっているのではないかとの話だった。
BUNも100を軽く越えているし、Creも高い。
Creが5以上で腎不全のステージは4。
もらった表には、ステージ4だとIRIS病気分類腎機能は尿毒症〜末期腎不全、臨床症状等は積極的な治療がないと生命維持が難しい。重度な高窒素血症とあった。
ハル様は腎不全発覚時からCreは5以上だった。4以下にさがったのなんて数えるほど。
主治医はハル様の生命力の強さ、体の強さはすごいと言ってくれた。
普通この数値だったらぐったりしていて歩いたり鳴いたりもできないのに、ハル様は帰るー!と鳴いているし、しゃんと座ってもいるから。
ステロイドについては、スポット的に痛みを止めるのに使ってもいいのではないかとのこと。
ただ、メタカム(非ステロイド系鎮痛剤)と一緒には使えないので、メタカム投与後24時間以上あけないとダメだとのこと。
主治医としてはあまりステロイドを使いたくないような感じだった。
っていうかもうあとは余生をのんびりみたいなニュアンスもあった。
バカ飼い主の見た感じでは、尿毒症で気持ちの悪いも確かにあると思うんだけど、歯の痛みもやっぱりあると思う。
お水を飲んでも口をカシカシさせるし、とてもとても気になるんだと思う。
ただでさえ、気持悪い上に歯まで痛かったら本当になにも食べたくなくなってしまう。
せめて痛みだけでも解消してあげたい。
食べたいって思ったときに、痛みで食べられないなんて絶対嫌だ。
注意深く観察して、ステロイドの件はもう一度話し合ってみよう。
人間でも動物でも「痛み」は著しくQOLを下げる。
「生きる力」を奪ってしまう。
だからペインコントロールはしっかりとしてあげたい。
毎日が楽しくなるように支えてあげたい。

家に帰るまでハル様は車の中でずーーーーっと鳴いていた。
行きは一言もなかったから、その元気さに嬉しくなる。
家に帰って、いつもの窓辺に。

おかえりなさい♪
CA390257.JPG

お家だよ〜
CA390258.JPG

でもなんだか落ち着かないようで、具合悪い?って思ってしまいちょっと心配。

ベランダで。
CA390263.JPG

コロンってしてくれて安心した。
CA390268.JPG

肉球♪
CA390270.JPG

風が爽やかで気持ちよかった。
このあとすぐにママリンの部屋の机の下にもぐってしまったけど。
落ち着いて眠ってくれるかな。
今日は輸液も投薬も、ハル様の嫌なことは全部なしにしよう。
のんびりゆったりくつろいで欲しい。
後でなにか食べられるかな?
食べてくれるといいな。

******************************

食事のあと、ハル様の様子を覗きにいったら、同じ場所でじーっとしてた。
眠っているかと思ったらそうじゃなくて香箱組んでじーっとしてる。
ハル様、辛くないといいな。
愛しい愛しいお猫様。
大好きな大好きなお猫様。
一緒にいられるだけでいいんだ。
ずっとずっと一緒にいたいだけなんだ。

ハル様の退院はとっても嬉しいけれど、体のどこかがシンとして冷たい感じがする。

大丈夫。
大丈夫。
そう信じる。


posted by TAMI at 21:58| Comment(10) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

入院3日目

今日は休診日なのでお見舞いはできず。
1日、ハル様のことを想う。
ごはん食べられたかな?
ぐっすり眠れてるかな?
淋しかってないかな?
暴れてないかな?(^_^;)

明日には帰ってくる。
美味しいお刺身買ってこよう。
肺炎の抗生物質が歯の炎症にも効きますように。
また、たくさんオイシイができますように(祈)

posted by TAMI at 23:29| Comment(7) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

入院2日目

朝、病院が開くほんの少し前に到着。
しばし待ってハル様とご対面。
ごっつんごっつん頭をぶつけてくれて、たくさんちゅーしてくれて、「帰る〜」って鳴いて(苦笑)
そんなハル様をたくさん撫でて、たくさん褒めて、たくさんちゅーしてきた♪

遅い。なにやってんだよー。帰るぞ
CA390240.JPG

いえいえ、ハル様、まだお家には帰れませんよ。

いや、俺は帰るんだっ!
あ、あ、危ないですからっ!(汗)
CA390241.JPG

呼吸は昨日とくらべてとっても楽そうになっていた。
自分で静脈点滴のコードを踏んで血が逆流してたのを、主治医がすぐに気が付いてくれてあとで直しておきますと言ってくれた。
ごはんはまだあんまり食べてくれないみたい・・・。
呼吸が安定したからか、ハル様とっても元気。
外に行く〜、家帰る〜、出せ〜と抗議抗議抗議(^^;
酸素室から外に出ようとして止められ、覗きにきた隣のケージの茶トラさんにシャーーーッむかっ(怒り)
茶トラさん、びっくりして固まってますた。
すまないね(^^;

最後に一言「帰る〜」と言ってます(^m^)



酸素室のドアを閉めると落ち着いて寝転がり
CA390242.JPG

キリリなお顔♪
CA390243.JPG

開けると「帰る〜」
閉めるとまったり

忙しいハル様なり(笑)


夕方会いにいったら、あら、まぁ、ハル様ったら粋なエリカラ姿(^m^)
CA390244.JPG

留置針をちょっと引っ張っていたからエリカラを装着したらしい。
呼吸も朝よりもまた一段と楽そうで、酸素室から出て、普通のケージにはいっている。
普通のケージにいても息苦しいようすは無いって♪嬉しいなぁ。
盛大にゴッツンゴッツンと甘えるハル様。
愛しいヒト♪♪♪♪

ボケボケだけど、舌をチョロッと出して甘え顔のハル様♪
可愛いハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
CA390245.JPG

主治医は、フェロビタを少し舐めてくれたし、呼吸も安定しているので退院してお家でまったり過ごしたほうがハル様のため(精神的なストレス軽減)じゃないかという意見だったけど、バカ飼い主は金曜日まで預かってもらうことにした。
何故って、まだまだ安静にしていなければならないのに、ハル様家に帰ったらきっと「外に行く!!」って譲らないだろうから。
それにまだ肺炎がきちんと完治したわけじゃないし。
あとはこの機会に静脈点滴を4日ぐらい続けて欲しいと思ったから。
こういう風に入院して静脈点滴なんて、もう多分しばらくは無理だと思うしね(^^;

金曜日にお迎えにきますよってお話して撫で撫でしてたら、後ろ向きに不貞寝(苦笑)
CA390248.JPG

ソリッドゴールドを少し食べてくれたけど、お口がとっても痛そう。
食べる気はあるんだけど痛くて食べられないって感じ。
ううーーむ。

今後のことについて主治医と相談。
歯の痛みをとるためにステロイドを使ってもいいと伝える。
多少腎臓に負担がかかっても、痛みをとって穏やかに過ごせるほうがいいから。
毎日痛くて、強制給餌されて、嫌なことばっかりでってハル様が思うのは絶対に嫌。
病気であっても、毎日を楽しく、おいしく過ごして欲しい。
生きてるって楽しいな♪って毎日思ってほしいから、痛みを取ってあげたい。

ハル様の歯、抜けてしまわないかしら?
そうすればすっきりするのに。

抜けろ〜抜けろ〜抜けろ〜

これから毎日念じつづけよう。
いつかは念が通じてハル様の痛い歯が抜けてくれるかもしれないパンチ
さぁ、みなさんご一緒に!!

抜けろ〜抜けろ〜抜けろ〜


明日は休診日なのでお見舞いはできない。
なにかあったら連絡をくれることになっている。
金曜日になったらハル様が帰ってくる♪
早く金曜日にならないかな。
それまでに痛い歯が抜けていないかな。
ハル様、あと2日、がんばってくださいね。

・・・。
CA390246.JPG



**********************

フェロビタUとニュートリプラスゲルが届いた。
ハル様、嫌がらずに舐めてくれますように。

CA390249.JPG

posted by TAMI at 23:50| Comment(7) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

入院

ハル様、今日の朝入院しました。
原因は誤嚥性肺炎です。

昨日のAM1:30くらい、輸液をしようとハル様をベッドから抱き上げたとき、ハル様が「クゥ・・・」って鳴いたような気がした。
その時はあまり気に留めなかったんだけど、針を刺して少ししてからハル様の呼吸がおかしいことに気付いた。
いつもよりかなり早い。
輸液の後、ベッドへ連れていって詳しく観察してみると、あきらかに呼吸が変だ。
いつもは安静時16回/1分間のハル様の呼吸が、40回/1分間になっている。
「クゥ・・・」「クゥ・・・」という音が呼吸のたびにする。
鼻が鳴っているのか、声を出しているのか?
一気に不安になって、でもできることはハル様を抱きしめて「大丈夫」だよって言うことくらい。
後足がものすごく冷たかった。
両手は温かいのに、足だけが冷たい。
手で包んで温めながら添い寝をする。
ハル様、横になったり、香箱を組んだり、また横になったりと落ち着かない。
そのたびに「大丈夫ですよ」って繰り返した。
朝がくるのが遅くて遅くて・・・。

朝になってもハル様の呼吸はおかしい。
ベッドと壁の間にはいって、苦しそうに呼吸している。
相変らず「クゥ・・・」「クゥ・・・」という音が聞こえ、頭が呼吸のたびに上下に揺れていた。

朝の呼吸の状態



これはもうすぐに病院だと判断し、半休とって病院へ。
いつもはキャリーに入れるのも「嫌じゃーーーーっっ!!」と抗議の嵐なのに、すんなりとキャリーに入るハル様。
車の中でも一言もなし。
これは相当具合が悪いんだと思う。

病院に着いても落ちつかなげにあっちウロウロ。こっちウロウロ。
入口から外を眺めたり
CA390223.JPG

椅子に根っころがったり
CA390228.JPG

具合の悪いお顔(;;)
CA390229.JPG

ほどなくして診察室へ。
昨日からの経過を話す。
体重3.55kg。でもこれは昨日入れた輸液150mlがまだ吸収されずにいるから実質体重の増減はなしだろう。
体温35.9度。ううーむ、これはいやんな温度。
手足が冷たいのは血液の循環がうまくいっていないからだろうとのこと。
もしかしたら腎不全が末期の状態になってしまっているのかもしれないと言われた。
心音、肺音問題なし。
でも、この呼吸は異常なのでレントゲンと血液検査をすることになった。
待つことしばし。
レントゲンを見ながら説明を聞く。
腎数値にはほとんど変化がなく、腎不全の末期かもと言ったがそれとは違うと思うと主治医。
呼吸の異常は肺炎によるもの。
肺炎で肺に炎症があるから呼吸が苦しくて早くなっているとのこと。
原因は誤嚥。強制給仕や自分で食べたものがたまたま気管に入り、そこから肺に黴菌とともに進入して炎症をおこしているのではないかとのこと。
ハル様は今、酸素室に入っていると告げられる。
治療は抗生物質で黴菌をたたくこと、安静にしていること、酸素室等で酸素を吸えれば楽になる。ということで入院することになった。
入院中は嫌がって暴れなければ静脈点滴をおこない、体の循環を浴するようにしてくれるとのこと。
ステロイドの使用について聞いたところ、ステロイドを使うと免疫を押さえるので、今の状態では黴菌が活発化してしまうかもしれないので使わないとのこと。

肺の中のもやっとした部分が炎症を起こしている場所。
CA390230.JPG

もっともっと早くに気付いてあげられれば良かった。
もっと上手にお団子ごはんをあげれば良かった。

と後悔がグルグルする。
酸素室のハル様に会った。
今の状態を説明して、息をするのが楽チンになったらお家に帰れるよと説明。
ハル様、「家に帰るー」といいながらも大人しく酸素室にいてくれる。
いい子ちゃん♪
夕方またお見舞いにくるからねと言い置いて、バカ飼い主は仕事へ。

CA390232.JPG


*********************************

仕事の後、すっとんで病院に駆けつける。
ハル様の漢方やお気に入りのごはん、トイレの砂等々差し入れを持参した。
すぐに入院室に案内されてハル様とご対面。
ハル様、いい子ちゃんに静脈点滴を受けてくれてた(^^)
主治医から今のところ治療に対する反応がとてもいいと説明を受けた。
シッコもたくさんしてくれたとのこと。
呼吸も朝と比べるとずいぶん楽そうだ。
ごはんは差し出すと匂いを嗅ぐけれども食べるまではいかなかったらしい。
今日の夜から少しずつ強制給餌を試してみてくれるそう。

撫でることはできますか?と聞いたら、今は呼吸もだいぶ楽そうだから少しの間なら開けて大丈夫ですよと許可をもらって、酸素室を開けてもらう。
ハル様、スリスリスリ〜♪っとしてくれた。
ううううううううううううう嬉しいっ!!
ハル様がスリスリしてくれるなんて久しぶりだわっ!!
たくさんたくさん撫で撫でして、たくさんたくさん褒めて、たくさん「大好き」って伝えてきた。
人がくると淋しいのかにゃーと鳴くと聞いて、胸がきゅんとした。
淋しがり屋で甘えん坊のハル様。
一人は淋しいよね。
肺の白い影がなくなったらお家に帰れるからね。

CA390233.JPG

スリスリ♪
CA390234.JPG

かっこいいお顔して〜♪ってお願いしたらキリリ(^m^)
朝よりも目に力がある(嬉)
CA390236.JPG

明日は朝一でお見舞い。仕事帰りにもお見舞い。
入院は金曜日までの予定。
ハル様、淋しいけど息をするのが楽チンになるようがんばろうね。
ありがとね。
ねぇねぇ、毎日お見舞いにいきますからね。

ハル様、今頃眠ってるかな?
横になって眠れてるかな?
呼吸はもっと楽チンになっているかな?
明日、また会いに行くからね。

ハル様に届けるため、朝、病院から帰ってから漢方をカプセルに詰める作業をした。
カプセルに漢方を詰めながら、「ハル様のためにできることがあるのは、しあわせだな」としみじみと思ったバカ飼い主でした。


posted by TAMI at 23:50| Comment(22) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

歯石取り

土曜日の10時に病院へ。
この時間だと比較的空いているという主治医のアドバイス通り、いつもより全然空いていた。
15分くらい待って診察室へ。
体重3.4kg・・・。
1週間で200g減った・・・。
無麻酔で出来る範囲で歯石を取りますとの説明を受け、ハル様を託す。
待合室で待っていたら、奥からハル様の「うに゛ゃぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ〜〜〜むかっ(怒り)」という声が響き渡る。
うぅ。変われるものなら変わりたい(;;)

しばらくして呼ばれ、診察室へ。
怒り心頭のハル様と再会。
右側の大きな歯石はパキッと取れた。
左側の柔らかい歯石もできるだけ取ったとのこと。
奥歯が溶けているようだとのこと。
破歯細胞性吸収病巣かもしれない。
これだと歯自体が痛くてたまらないらしい。
弱って抜けてしまえばいいんだけど、炎症を起こすと延焼した部分が固まってしまいガッチリ歯を固めてしまうらしい。
コンベニア注を打ってもらい終了。
ハル様、ご立腹。

会計待つ間、いつもはキャリーで大人しくしているのに、外に出てウロウロウロウロ。
もうすぐ帰りますよってお話しても聞く耳持たずって感じで。
よっぽどイヤだったんだね。

帰ってきて、窓辺で眠るハル様。
ソリッドゴールドを少し食べてくれて安心するも、それ以降はなにも食べてくれず。
夕方外に行ってから夜中の1時半過ぎまで帰ってこなくて。
探して探して、不安で久々に大泣きして。
やっと確保して帰ってきても、まだまだ口が痛いらしくなにも食べようとしない。
仕方がないからキドニーとキドナでお団子を作って、メタカムも混ぜてお口にポイ。
めちゃめちゃ嫌がられた・・・。
でも少しでもなにか食べないとまた体重が減ってしまう。
朝と夜のお団子ごはんとソリッドゴールドでようやく90kcalちょっと。
その前の日は60kcal。
本当に急に悪化してしまった。
どうしてだろう?
月曜日はウマウマとごはんを食べてくれていたのに。
水曜日くらいまではお肉をウマウマしたり、少ないながらもごはんを食べてくれていたのに。
急に口が痛くなってしまったのは何故?
破歯細胞性吸収病巣で検索したら、抜歯以外は治療方法がないようだ。
でも、ハル様の今の腎数値では麻酔は無理。
どうすればいいんだろう。

今日の朝になっても痛みは引かないようだ。
ソリッドゴールドをほんの少し舐めてくれた。
お団子ごはんをポイしたら、物凄く怒って机の下に隠れてしまった。
ハル様に嫌われてしまったと思うと哀しい。
でも、なにも食べずにいるのをだまって見ていることはできない。
ハル様にどんなに嫌がられてもごはんだけは食べてもらう。
体力がなくなってしまえば、全身の状態がどんどん悪化してしまうもの。
でも、それってハル様にとってはただ迷惑なことなのかな・・・。
フェロビタIIとニュートリプラスゲルをポチ。
ハル様気に入ってくれるといいな。
早く届かないかな。

お口の痛いのが早く早く良くなりますように。


病院で
CA390181.JPG

窓辺のハル様
CA390194.JPG

CA390192.JPG


posted by TAMI at 16:29| Comment(11) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

主治医と相談

一昨日から食欲がガタンと落ち、昨日はあまり食べられず、今日はほとんど食べることができなくなってしまったハル様(;;)
メタカムを連続投与するも、あまり効果を感じられない。
ハル様、どうやら犬歯よりも奥歯のほうが痛いような感じがする。
歯をカシカシさせるのが前より大きな音がするようになったし、口臭がすごい。
シルバーやらラクトフェリンやら歯肉炎の漢方やらを投与しているんだけど、口が臭いのだ。

朝、嫌がるのを押さえ無理矢理口の中を見たら、奥歯にガッチリと歯石がついていて、その歯石が頬の内側を傷つけているように見えた。
こ、これは痛いよね。
歯石がある限り、大きくなった歯石がいつまでも頬の内側を傷つけ続け、痛みで食欲もなく、腎不全も悪化ってことになりかねない。
なので1日悶々と悩み、あれこれ検索し、体験談を読み、仕事帰りに主治医に鎮静剤を使って、歯石を除去することはできないのかと直談判相談に行った。
結果、明日、無麻酔で歯石の除去をすることになった。
バカ飼い主としては、朝、歯を見せてもらうだけでもあれだけ嫌がって怒るから無麻酔での歯石除去は大暴れになってしまうのではないかとちょっと心配。
本当は鎮静剤をかけてくったりしている状態で歯石除去をしてくれたほうが、双方にとっていいと思うんだけど、これはもう信頼してまかせることにした。

明日、うまく歯石がとれますように。

ハル様の痛いや苦しいがなくなりますように(>人<)

最近お気に入りの窓辺で
CA390166.JPG

CA390167.JPG


posted by TAMI at 23:50| Comment(2) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

メタカム&サンラメラ再々始動

寒い!
なんだこの寒さはっ!!
つい何日か前までは暑いくらいだったのに。
あまりに寒くて、輸液後のハル様も震えているので、サンラメラを再々始動。
前回寒かったときも大活躍だったサンラメラ。
明日も寒いらしいから、ハル様をあったかくしてくださいね。

*************************

5/20にメタカムを投与。
すぐに効果が現れて、次の日からごはんをたくさん食べてくれるようになった。
あまりにも効き目が凄いので、連続投与はちょっと怖くなり様子を見ていた。
5/27からカクンって食欲がダウン。
見ていると口が痛そうなそぶりもあまりないように感じたんだけど、次の日もあまり食べてくれなかったので5/29にメタカムを投与。
今日もあまり食べていないので、メタカム効果は明日以降に期待かな。
でも、この食欲不振が歯の痛みからきているのか、腎不全からきているのか、気圧や気温の変化からきているのかは不明。
うーん。
奥歯を見せてくれないからなんとも言えないけど、歯をカシカシさせたりするのは奥歯についた歯石と関係があるんだろうなぁ。
歯石、カリッと取れたりしないかなー。

明日は病院。
ハル様の腎臓さんはどんな感じなんでしょうね。
ご機嫌さんでいてくれるといいんだけどな。

5/24撮影。
見えづらいけど、歯茎が赤くなっいる。痛そう(;;)
23-1.JPG

そして男前なハル様♪
23-2.JPG

超かっこいいっ黒ハート黒ハート黒ハート
23-3.JPG

夜中にキャー♪キャー♪いいながら撮影してました(笑)
23-4.JPG


ごはん
posted by TAMI at 23:50| Comment(2) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

気になること

先月くらいから、ずーっと気になっていることがある。
ハル様が急に立ち止まってしっぽの付け根を舐めたり、手を舐めた後プルプル振ったり、足を振ったり、頭を振ったりしてそのあと急に走り出したりすること。
前回通院時に主治医に聞いたら、脳から急に信号がいって、一部分の筋肉だけがブルブル震えて、それが気持ち悪くて走ったり、手足を振ったりすると説明を受けた。
でもそんなに深刻なものじゃなくて良く聞かれることって感じで話していたので、とりあえず様子をみてみようと思ったのだけど、毎日毎日夜になるとバタバタと走り回って落ち着かない。
しきりに体を舐めているかと思うとバタバタと走り出し、不安げな様子でまた体を舐める。
その不安そうな感じがとってもとってもとっても気になる。
ハル様にとって心地いい状態じゃないのは確かだし、どうにかしてあげたいんだけど、バカ飼い主には撫でたり抱きしめたり、「大丈夫だよ」って言ったり、添い寝をしたりすることぐらいしかできない・・・。
原因はなんだろう?なにか脳の病気なんだろうか?
でも猫の場合はMRIで見ても脳の病気はほとんど分からないと言われた。
それとも腎数値が高いことや尿毒症などによるものなのか?
でも、主治医はよくあることって感じで言ってたしなぁ・・・。
次回通院時にもう一度聞いてみて、対策を考えよう。
あの不安な顔は胸が痛くてたまらないもの。

22-1.JPG


ごはん
posted by TAMI at 23:50| Comment(2) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

痛み止め

昨日のハル様、お口がとっても痛そうだった。
カリカリをお口に入れてモグモグしても噛むことができないで、お口からポロッと出てしまっていた。
缶詰ごはんも食べ始めて少しすると、歯をカシカシさせて食べるのをやめてしまう。
朝、ペリオクリンを投与したのに、なんで?
って思って、ハル様の痛みを取ってあげることもできない自分の無力さにがっつり落ち込んだ。
なので今日、バカ飼い主だけが病院に行って主治医に相談。
根本治療ができないなら、痛みをとってあげたいと切々と訴える。
主治医曰く、麻酔をかけることはできると思う。麻酔でどうこうなることはないと思う。けれど、術後に腎臓が悪い方向にいってしまうリスクがあるのでやっぱり手術はできないと。
それについては納得しているので、とにかく痛みをとって、ごはんを食べられるようにしたい。と希望を伝え、痛み止めを出してもらうことになった。
痛みが止まってさえいればごはんはしっかり食べてくれるはず。

で、処方されたのが「メタカム」
元々は錠剤なのを砕いて粉にしてくれたもの。食事に混ぜて投与。
CA390027.JPG

6日分が処方されたんだけど、強い薬だからあまり続けて使うことはできないとのこと。
痛みがなくなったら使用を中止して様子を見て、痛くなったらまた使うようにすると。
では、6日分も様子を見ながらの投与ですか?って聞いたら、6日分までは連続して投与しても大丈夫なので、最初にきっちり痛みをとってあげることが大事といわれた。
6日までなら大丈夫の根拠は?と思いつつ(^^;
だっておじいちゃんのサワヤカ先生の意見とはずいぶん違うんだもの。
とりあえず、様子を見ながら投与してみよう。
痛いがなくなって美味しくごはんが食べられますように☆

ハル様と言えば、昨日注入したペリオクリンが効いてくれたのか、今日はカリカリも食べてくれて、昨日よりはお口の痛みはましなよう。
良かった。
病気があっても、問題があっても、毎日を楽しく過ごせればそれでいいの。
ハル様の毎日が生きてて楽しいって思ってくれればそれでいいの。
そのためならどんなことでもがんばれる。
落ち込んだり悲観したりもするけれど、ハル様の顔を見ればそんな思いは吹っ飛んでしまうし。
だって、ハル様はここにいてくれるんだもの。
優しい温もりで、傍にいてくれるんだもの。
だから大丈夫。
ずっとずっとがんばれる。
ハル様の快適のため、ねぇねぇはがんばるですよ。

CA390032.JPG


***************************************

お口の様子。
4/27撮影
CIMG4619.JPG

ココが痛いところ。横の歯と比べてみると、かなり歯肉が下がっているのがわかる。食べカス付き(^^;
CIMG4641-1.JPG
※クリックで拡大します。

5/4撮影
立派な歯だなぁ〜
CIMG4682.JPG
※クリックで拡大します。


ごはん
posted by TAMI at 23:45| Comment(9) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

出血

AM2時半、コタツで眠るハル様を2階に連れて行こうとして口元が濡れているのに気づく。
2階に上がって明るいところで見たら、ハル様の左側のおヒゲと頬の少し下に血が付いている。
あまりの驚愕と衝撃で涙が溢れ出る。
「大丈夫ですか?痛いところは無いですか?」と聞きながら泣くバカ飼い主を慰めるようにハル様が顔を舐めてくれた。
ハル様の優しさにまた涙が出たけど、泣いている場合じゃないって思って、「大丈夫ですよ。ハーちゃんの痛いや苦しいは全部ねぇねぇが治してあげますからね」って笑ってみせた。
コタツを確認したら、ムートンに3箇所血が付いていた。
口からの出血なのか、吐血なのかはわからない。
今はまぁるくなって眠っていてくれるから少し安心。(苦しい時は横になれないから)
朝まで傍で様子を見て、朝一で病院。
なんともありませんように(激念)
ハル様に痛いや苦しいがありませんように。

ごはん
posted by TAMI at 03:03| Comment(7) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

ケー

朝、仕事に行く支度をしていたらハル様がウグッウグッとえづきはじめた。
慌てて、ティッシュでケーを受けとめようとするも間に合わず。
朝、がんばって食べてくれた漢方入りソリッドゴールドと、漢方のカプセルが全部出てしまった。
「大丈夫だよー」って声をかけながら片付けていたら、ケー第2弾が襲来。
今度はきっちり受けとめることができた。
ケーの後は本当にしょんぼりさんになってしまうから、「大丈夫だよ。他のお家のコもケーはするんだって。ケーしてすっきりしたね」って声をかけながらささっと片付けた。
「気持ち悪いの治った?良かったね。すっきりしたね。大丈夫だからね」ってたくさん撫で撫でしたら、ようやくベッドに丸くなってくれた。
でも全身からしょんぼりオーラが出ちゃってたんだけどね(^^;

せっかくがんばって飲んで・食べてくれた漢方がでちゃったのが残念だけど、朝、自分がいる時間でよかったって思った。
一緒にいたからすぐに片付けることができたし、しょんぼりしているのを慰めることもできたんだもの。
これが出掛けている間だったら、ハル様、ケーの跡をずーっと見ていなきゃならないし、それがあるだけでしょんぼりモードも加速してしまっただろうし。
ホントに一緒にいる時間で良かった。

071208_1336~03.jpg


ごはん
posted by TAMI at 23:55| Comment(2) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

お口痛い?

漢方をほんの一口分のお肉と叩いて、その他は細かく切ってお出ししたところ、叩いたお肉はとっても食べやすそうだった。
ハッ!と気付いて、慌てて残りも細かく叩く。
すると、嬉しいことにハル様、もぐもぐ召し上がってくださった(喜)
久々の完食♪
嬉しいなぁ。
最近、食が進まなかったのはお肉を噛むのが辛かったからかな?お口が痛いのかな?
右下の牙のところの歯茎が赤くなっていて、特に痛がっているようではないんだけど、どうにも痛そうに見える。
コロダイルシルバーで少しは赤みがとれてきたような気もしないでもないけど。
やっぱりお医者さんに診てもらったほうがいいよなー。
でも、年内は病院に行かないってハル様とお約束しちゃったしなー。
うーんうーんうーん(‐_‐)
ハル様お口の中見られるの大嫌いだしなー。
「なにすんじゃ!ワレっ!!ボケッ!!タコッ」って怒り炸裂しちゃってお口の中ほとんど見せてくれないんだよなー…。だから歯石を取ることもできなかったっけ…(遠い目)

もう少し様子を見て、新年早々病院に行こう。

あんまりよく見えないけど、この下の歯茎が赤くなってる。
071210_0158~03.jpg

ごはん
posted by TAMI at 23:50| Comment(0) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

要注意な時間

AM4:30、ハル様のケーで飛び起きる。
今回はほんの少しのカリカリと水。カリカリはほぼ原型のまま。
食べたばかりなのか、寝る前につまんでいたのが未消化なのか?

「大丈夫。大丈夫。すっきりできてよかったねー」って言いながらささっと片付けたから、今回はそんなにしょんぼりしなくてよかった。
ハル様が寝付くまで撫で撫でして。
すぐにベッドでまぁるくなってくれたからホッと一安心。

AM4:00〜4:30にケーが多いような気がする。
ハル様、だいたいAM4:00くらいに起きて、しっこしてごはん軽くつまんで、お水飲んでまた寝るってパターンが多いから、この時間にケーがあるんだろうなって思う。
要注意な時間帯。
ケーの音ってどんなに熟睡してても飛び起きるから不思議。

起きたらごはんをしっかり食べてくれて一安心。
最近少しケーが増えてきているようだから心配だけど、たくさんたくさんいちゃいちゃして免疫アップでがんばりますパンチ

CIMG3815.JPG

ごはん
posted by TAMI at 23:55| Comment(0) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

少し復活

ぷりんを保護して約半年。たくさん譲歩してくれてるハル様。
でも、最近ちょっとそれが負担になっているような感じ。
バカ飼い主がただハル様の優しさにあぐらをかいているからだと反省。
ハル様がなにより大切だよって伝えていても、一緒にいる時間は半分になってしまっているんだものね。
ハル様が不安になってしまったのはねぇねぇの落ち度。
そんなもの感じさせないくらい、ハル様といるときはハル様のことだけをしっかり受け止めていなくちゃいけなかったんだよね。
ごめんね。
不安感なんて感じさせないくらい、たくさんたくさんいちゃいちゃしようね。

約束だよ。
CIMG3800.JPG


ごはん
posted by TAMI at 23:50| Comment(0) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

心配

なんだかやっぱり様子が変なハル様。
うわーんって大きく鳴いてみたり、お風呂場の椅子や台のお水に執着したり。
カリカリ消費率が低くなっているのも気がかり。
お口が痛いのか・・・?
でもそれよりも食べたいのに食べたいものがないって感じがする。
お腹は空いているのに食べたいものがないってちょっと怒っているみたいに見える。
そのくせちょっとの物音にもビクビクしたりして。
なんだか変で心配。

CIMG3779.JPG

ごはん
posted by TAMI at 23:59| Comment(6) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

大失敗

昨日の夜、輸液をしたあとお外に行くとおっしゃるので「すぐ帰ってきてね」とお見送りした。
が、馬鹿なことにそのままハル様を2時間もお外にいっぱなしにさせてしまった(><)
なんて馬鹿なのっ!!
いくらあっためたからといって輸液が入ったままのハル様、この寒空のした2時間も外にいたら輸液が冷えて体が冷え切ってしまうじゃないのっ!!
慌てて呼びに行くと、少し怒った感じで帰ってきた。
本当にごめんなさいって謝りたおしたんだけど、こたつに直行して目も見てくれなかった・・・。
案の定、今日は食欲不振。
朝からほとんど食べてくれず。
大好きなお肉もほんの少し・・・。
本当になんて馬鹿なことをしたんだろう。
自分の馬鹿さ加減に腹が立って仕方がない。

少しずつでいいから体調がよくなりますように。
ハル様、本当にごめんなさい。

CIMG3717.JPG

ごはん
posted by TAMI at 23:15| Comment(0) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

ふんばりゲボ?

明け方、ハル様のえづく音で飛び起きた。
少し吐いた後があって、えぐっえぐってえづいている。慌ててティッシュでケーを受け止めるべくスタンバイするも、なにも出ず。
吐いた量はほんの少し。
ふと見ると、トイレに運光様がいらっしゃった。
ほどよい硬さの運光様だったんだけど、最後が下痢便になってしまっている。
ハル様はそーっと入口から申し訳なさそうにこっちを見ている。
「大丈夫だよー。運光様ありがとうね。ケーしてすっきりしたね」って声をかけたんだけど、運光様とケーを片しているのを見ている姿が本当に申し訳なさそうだった。
「ほーら、すぐに綺麗になったでしょ?」って言ってもなんだかがっつり落ち込んでしまっているようで、お外に行くと言って行ってしまった。
30分くらい待ってから呼んだら帰ってきてくれてまた一緒に寝た。

これって踏ん張りゲボなのかしら?
踏ん張りゲボって踏ん張った後に吐くものなの?
それとも踏ん張りながら吐くものなのかしら?
うーん、わからん。

自分でちょこちょこカリカリをつまんでくれているし、その後具合が悪そうにもしていないから大丈夫だと思うんだけど。
昨日も吐いていたってママリンが言ってたし、ちょっと気をつけて観察しておかないとって感じかも。
とりあえず昼間に輸液をして様子見。
雨だからずーっと眠ってました。
明日はケーがないといいね。

CIMG3620.JPG


※手作りごはん※
【10/26】
・奥州いわい鶏(生)
・白菜
・タウリン

ウマウマと完食♪

【10/27】
・ラムショルダー(生)
・白菜
・タウリン

新しいラムがイマイチだったのか、半分で終了。

今日のごはん
posted by TAMI at 23:00| Comment(7) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。